◆当面のイベント等の活動自粛について◆
3月5日(金) 1都3県に緊急事態宣言が再延長されたことを受け、
WITHネイチャーもイベント開催等を自粛継続させていただきます。

like being in natural surroundings

love nature

 
『自然が好き!』から始めよう

環境問題

少子高齢化社会への不安

一次的コミュニティ(家族や隣近所関係)の崩壊、地方の過疎化や経済衰退

 

今、私たちが直面している様々な重要課題は決して他人事ではありません。

 

貴方なら、こうした課題にどう取り組んでいきますか?

「自分ごと」として考えたい貴方のために!

ロゴ説明

芽のシルエットの周りに、自然や地域の象徴として山や川などの要素を入れ、地域を新しく芽生えさせるというイメージでです。

WITHネイチャーは、
まず、皆さまを
素晴らしい「自然体験」へと いざなうことから始めます。

例えば

辺境の山村、大自然の中をゆっくり歩く…

清々しい渓流、木漏れ日の森、可憐な花々、さえずる小鳥たち…

じわりと滲む汗、一陣の風が肌に心地よい…

山頂から雄大な景色を眺めれば、爽快感が溢れます。

適度に身体を動かせば、食事もおいしい!

歩いたあとは、ゆっくり温泉に浸かり、気持ちよく汗を流しましょう!!

湯上りはお酒を飲んでもいいでしょう…お酒を片手に地元産の名物料理に舌鼓を打つ。

心地よい疲れに身をゆだねれば、身体の奥底から充実感・満足感があふれだす…

 

こうしたシンプルな自然体験を積み重ねることで

「自然を愛する気持ち」が芽生え、あるいは強化され

「その地域(地域社会)への親しみや慈しむ心」も育まれ

「健全な心身を維持しようとする意識・習慣」も少しずつ醸成されていく…と思うのです。

 

「大切なものを大事にしたい」、「愛するものを守りたい」…といった心情に勝るものはありません。この内から湧き出る「誠の心」こそが、やがて「大きな力」となり、

自然環境を守る活動、地域の振興に協力する活動、健康的な生活を継続する行動…といった「具体的アクション」につながっていくのだと思います。

我々が目指す社会像、言い換えるなら「持続可能な社会」の具体的なイメージ
  • 自然と人間が共生できる社会

  • 年老いてなお、人々がいきいきと暮らせる社会

  • 地域の人たちが共に見守り、助け合える社会

  • 全国各地域の文化が花開く! 地方が主役の社会

その第一歩は「自然が好き!」という小さな心の萌芽からはじまります。

 

さぁ皆さん!
我々「WITHネイチャー」とともに、大自然の中に出かけましょう!!

Events

◆4月以降のイベントについて◆

4月からも、
新しいイベント群を展開させていただく予定です。

まずご紹介するのは、「ビギナーズ?ハイク」シリーズ!!

昨年・秋に実施した『WヘッダーDAY』が、意外に好評だったことを受け初心者でも歩けるコースを・サクッと!!一日2本…
”山歩きのWヘッダーDAY”を3月から6月まで、毎月開催させていただきます。

イベントが午前の部・午後の部と別れているので
ご都合に合わせて、お好きな方を選択できます。

早めに切り上げたい方は「午前の部」へ…
ちょっと朝寝坊してゆっくり出たい方は「午後の部」へ…

まさに"半日だけ"気軽に参加できるので浮いた時間を有効活用できるのではないでしょうか?

どの半日プランも、
標準コースタイム3時間~4時間程度。
未経験者・初心者の皆様には、自信を持ってお勧めします。

もちろん、両方にご参加いただいてもウェルカムです♪

★★★午前・午後
   両方ご参加いただける方には
     うれしい割引特典もあります★★★

午前・午後、両方にご参加いただくと健脚者の皆様でも、相当に歩き応えがあると思います。
(一日通しての行動時間が、6~8時間以上になります)

ハードな山歩きがしたい
もっと体力を強化したい…といったちょっとストイックな方々にも相応にご満足いただけると思います。

毎回、
東京近郊の低山・里山を中心に歩きますが、どのコースも選りすぐりの名ルートばかり♪

気候も徐々に温かくなり、季節の移ろいを肌で感じながら、健康的に汗をかく…
とても心地よい自然体験になると思います。

老若男女、経験浅深、体力有り無し…一切不問!
自然と触れ合い、イイ汗かきたい幅広い層の皆々様のご参加をお待ち申し上げております。
 

  • 「初めての山歩き♪-2」~【地図読み編】 (1)
    大菩薩嶺
    4月24日 7:45 – 11:45
    大菩薩嶺, 日本、〒409-0301 山梨県北都留郡丹波山村奥秋 大菩薩嶺
    プロの登山ガイドが、基本のノウハウや技術を丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 第2シリーズ(全3回)は、思い切って2000m超の高峰を目指します!…が、ご安心を!! 標高差は少なめ、歩行時間も短め…初心者でも安心して歩ける場所です。舞台は日本百名山の「大菩薩嶺」。涼しくて、眺望も抜群です♪ 講義の主題は地図読み…ただし装備はシリーズ1(基礎編)より、少しグレードアップが必要です。
  • 「初めての山歩き♪-1」~【基礎編】 (2)
    御岳山
    4月25日 7:45 – 11:45
    御岳山, 日本、〒198-0175 東京都青梅市 御岳山
    未経験者だからこそ!参加して欲しい… 経験豊富なプロの登山ガイドが、装備、歩き方、 山ギアの使い方など、基本のノウハウや技術を 懇切丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと 導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 途中・都度都度、講義やQ&Aを交えながら、 実際の山歩きを体験していただきます。 第1シリーズ(基礎編・全3回)は、奥多摩「御岳山」と 「日の出山」…人気のスポットを巡ります。
  • 「ワクワク♪ドキドキ・・・岩峰に挑戦!~②」奥秩父・乾徳山
    奥秩父・乾徳山
    4月29日 5:30 – 15:00
    奥秩父・乾徳山, 日本、〒404-0206 山梨県山梨市三富上釜口 乾徳山
    奥秩父山域・南東部に聳えし日本二百名山の一座「乾徳山」(標高2021m)。 山頂からは富士山、そして金峰山など奥秩父の名峰が臨める素晴らしいビューイング♪ 渓谷、森林、草原、そして岩場と、自然の多様性を一度に体感できる・・・実にイイ山です。 山頂直下の「鳳岩」は高さ20の大岩壁で、長い鎖・一本を頼りに超えて行く・・・ この山の険しい岩場歩きは、これから本格的な「岩稜帯」を目指す山岳愛好家たちにとって、 まさに登竜門となります。
  • 「ワクワク♪ドキドキ・・・岩峰に挑戦!~①」御坂山地・十二ケ岳
    御坂山地・十二ケ岳
    4月17日 8:40 – 14:00
    御坂山地・十二ケ岳, 日本、〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石 十二ヶ岳
    富士五湖・河口湖や西湖のすぐ北部に連なる御坂山地。 比較的優しい山容の山々が多い中で、十二ヶ岳は とりわけ「異質」の形状を有しています。 毛無山から続く岩肌むき出しの稜線は。起伏が激しく荒々しい。 その名の通り、一ヶ岳、二ヶ岳・・・と、急峻な十二の峰を越え、ようやく山頂に至ります。 岩壁や鎖場、ザレ場やロープ場・・・難所が次々と襲い来る、意外に手強いコースです。 しかし、富士山と西湖が織りなす眺望は、まさに絶景!♪ 挑む価値・大アリ!!です。
  • 「ビギナーズ?ハイク~④」花豊かな「越生」の里から大高取山へ
    大高取山
    4月10日 12:40 – 16:00
    大高取山, 日本、〒350-0405 埼玉県入間郡越生町津久根 大高取山
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午後の部』。 梅林で有名な「越生(おごせ)」の里から大高取山(376m)へ…人気の周遊コースを歩く♪ 残念ながら梅花のシーズンは終わっていますが、 山桜やツツジなど、季節の花々の色香に癒されるでしょう。 長閑な街並みを抜け、「五大尊つつじ園」「幕岩」「桂木観音」など人気スポットを巡ります。
  • 「ビギナーズ?ハイク~③」人里の風景と調和する…外秩父・官ノ倉山へ
    官ノ倉山
    4月10日 7:40 – 11:15
    官ノ倉山, 日本、〒355-0335 埼玉県比企郡小川町木部 官ノ倉山
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午前の部』。 埼玉県小川町と東秩父村の境に位置する官ノ倉山(344m)。 低山ながら、駅からのアクセスも良く、一年を通してハイカーの姿が絶えません。 山頂から臨む東京方面や群馬方面の展望には定評があります。 山里と田園の風景がよく似合う、歩いていて心地良き山♪ 隣の石尊山から麓の八幡神社へ…山岳信仰の匂いも息づく、見どころ豊富なコース!
WITHネイチャー5月のイベント・ラインナップ
■5のイベント・ラインナップ

(※全イベント、参加制限あり・少人数催行で実施予定)

  • 「ビギナーズ?ハイク~⑥」春爛漫の藤野♪名倉金剛山と「芸術の道」を行く
    名倉 金剛山
    5月08日 12:45 – 18:00
    名倉 金剛山, 日本、〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉 Unnamed Road
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午後の部』。 藤野十五名山の一つ「名倉金剛山」と、芸術の町・藤野が誇る名街道「芸術の道」・・・ 山道と舗装道を交錯させながら一気に周回します! 大自然と人工物が見事に調和した、とても楽しいルートです♪ 金剛山から眺める雄大な丹沢山塊、 静かな山里の各所に点在する奇抜な野外モニュメント、 さらに、最盛期を迎える石楯山(いわだてやま)のツツジなど、見どころ満載です!!
  • 「ワクワク♪ドキドキ・・・岩峰に挑戦!~③」両神山・八丁尾根
    両神山・八丁尾根
    5月15日 6:00 – 15:00
    両神山・八丁尾根, 日本、〒368-0201 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄 両神山
    「ワクワク♪ドキドキ・・・」シリーズ、上半期・最後の締め括りは、 秩父地方の雄・日本百名山の両神山(1723m)。 様々な登山道がある中で、「八丁尾根コース」は大小約30箇所の鎖場を有す難ルート。 まるで「鋸(ノコギリ)の刃」の如きギザギザの稜線が、その急峻すぎる様を物語っています。 数え切れないほどの岩峰越えは、眺望良好で、熱烈な人気を博す一方で 遭難者も多く、熟練の登山者でも怯んでしまう・・・ 超スリリングで、エキサイティングな「上級者向け行程」への挑戦です!
  • 「初めてのテント泊山行」講座編(@片倉城址公園)
    八王子市
    5月16日 9:00 – 14:00
    八王子市, 日本、〒192-0914 東京都八王子市片倉町2475
    「三密」を避けたい人たちには、テント泊が人気!? 他人と隔てられたプライバシー空間、 開放的な屋外・大自然の中で過ごす時間は格別です♪ しかし、テント泊ともなれば、結構な重装備です。 できるかな?…何から揃えるの?…等々 悩みや不安を抱く人も多いと思います。 そんな貴方の背中を押すべく、登山ガイドが 懇切丁寧に、テント泊山行のイロハを教えます。 ★屋外での講習!参加費は無料です★
  • 【富士登山前提-①】日本三大急登「甲斐駒・黒戸尾根」に挑戦!
    甲斐駒ケ岳・七丈小屋
    5月22日 5:00 – 5月23日 15:30
    甲斐駒ケ岳・七丈小屋, 日本、〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手
    開山前の富士登山・前提トレッキング第1弾。 日本三大急登・黒戸尾根から甲斐駒ケ岳へ! 麓から山頂までの標高差は、なんと!! ・・・2200m。 言わずと知れた・日本屈指の難ルートに挑みます。 苦難の末に急登を乗り切った先には、 富士山や南フルプスの大眺望が待っています♪ 険しき道のりではありますが、これを克服すれば 「日本一の山に登る・・・」絶対的自信へと繋がるでしょう。
  • 「初めての山歩き♪-2」~【地図読み編】 (2)
    大菩薩嶺
    5月29日 7:45 – 11:45
    大菩薩嶺, 日本、〒409-0301 山梨県北都留郡丹波山村奥秋 大菩薩嶺
    プロの登山ガイドが、基本のノウハウや技術を丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 第2シリーズ(全3回)は、思い切って2000m超の高峰を目指します!…が、ご安心を!! 標高差は少なめ、歩行時間も短め…初心者でも安心して歩ける場所です。舞台は日本百名山の「大菩薩嶺」。涼しくて、眺望も抜群です♪ 講義の主題は地図読み…ただし装備はシリーズ1(基礎編)より、少しグレードアップが必要です。
  • 「初めての山歩き♪-1」~【基礎編】 (3)
    御岳山
    5月30日 7:45 – 11:45
    御岳山, 日本、〒198-0175 東京都青梅市 御岳山
    未経験者だからこそ!参加して欲しい… 経験豊富なプロの登山ガイドが、装備、歩き方、 山ギアの使い方など、基本のノウハウや技術を 懇切丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと 導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 途中・都度都度、講義やQ&Aを交えながら、 実際の山歩きを体験していただきます。 第1シリーズ(基礎編・全3回)は、奥多摩「御岳山」と 「日の出山」…人気のスポットを巡ります。

★コロナ関連・緊急事態宣言等の状況によっては  イベントの急遽中止や予定変更の可能性もございますので  あらかじめご了承ください。

★なお、全てのプログラムで、 スタッフだけでなく参加者の皆様にも マスクや除菌・消毒液等の持参をお願いしております。 また、休憩時だけてなく歩行時にも 他者との適切な距離確保をお願いしております。 加えて、 公共交通機関を使いたくない皆様には、 自家用車等での集合も認めています。 詳しくは、 個々のイベントの催行案内に記載させていただきますので ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 4月24日 7:45 – 11:45
    大菩薩嶺, 日本、〒409-0301 山梨県北都留郡丹波山村奥秋 大菩薩嶺
    プロの登山ガイドが、基本のノウハウや技術を丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 第2シリーズ(全3回)は、思い切って2000m超の高峰を目指します!…が、ご安心を!! 標高差は少なめ、歩行時間も短め…初心者でも安心して歩ける場所です。舞台は日本百名山の「大菩薩嶺」。涼しくて、眺望も抜群です♪ 講義の主題は地図読み…ただし装備はシリーズ1(基礎編)より、少しグレードアップが必要です。
  • 4月25日 7:45 – 11:45
    御岳山, 日本、〒198-0175 東京都青梅市 御岳山
    未経験者だからこそ!参加して欲しい… 経験豊富なプロの登山ガイドが、装備、歩き方、 山ギアの使い方など、基本のノウハウや技術を 懇切丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと 導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 途中・都度都度、講義やQ&Aを交えながら、 実際の山歩きを体験していただきます。 第1シリーズ(基礎編・全3回)は、奥多摩「御岳山」と 「日の出山」…人気のスポットを巡ります。
  • 4月29日 5:30 – 15:00
    奥秩父・乾徳山, 日本、〒404-0206 山梨県山梨市三富上釜口 乾徳山
    奥秩父山域・南東部に聳えし日本二百名山の一座「乾徳山」(標高2021m)。 山頂からは富士山、そして金峰山など奥秩父の名峰が臨める素晴らしいビューイング♪ 渓谷、森林、草原、そして岩場と、自然の多様性を一度に体感できる・・・実にイイ山です。 山頂直下の「鳳岩」は高さ20の大岩壁で、長い鎖・一本を頼りに超えて行く・・・ この山の険しい岩場歩きは、これから本格的な「岩稜帯」を目指す山岳愛好家たちにとって、 まさに登竜門となります。
  • 5月08日 7:00 – 11:30
    日連アルプス 鉢岡山, 日本、〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野 鉢岡山
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午前の部』。 ポカポカ陽気を期待して、JR中央本線・藤野駅付近を散策します。 駅近にある「日連(ひづれ)アルプス」は、標高400m前後の低山が連なり 起伏も緩やかで、春ともなれば、季節の花や新緑に包まれ気持ち良~く歩けます♪ 日連金剛山、峯山、鉢岡山と、藤野十五名山の3座を含む6つの山々を巡ります。 特に峯山からの眺望は、眼下の街並みと遠くの山々が見事に調和する・・・一見の価値アリ!
  • 5月08日 12:45 – 18:00
    名倉 金剛山, 日本、〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉 Unnamed Road
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午後の部』。 藤野十五名山の一つ「名倉金剛山」と、芸術の町・藤野が誇る名街道「芸術の道」・・・ 山道と舗装道を交錯させながら一気に周回します! 大自然と人工物が見事に調和した、とても楽しいルートです♪ 金剛山から眺める雄大な丹沢山塊、 静かな山里の各所に点在する奇抜な野外モニュメント、 さらに、最盛期を迎える石楯山(いわだてやま)のツツジなど、見どころ満載です!!
  • 5月15日 6:00 – 15:00
    両神山・八丁尾根, 日本、〒368-0201 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄 両神山
    「ワクワク♪ドキドキ・・・」シリーズ、上半期・最後の締め括りは、 秩父地方の雄・日本百名山の両神山(1723m)。 様々な登山道がある中で、「八丁尾根コース」は大小約30箇所の鎖場を有す難ルート。 まるで「鋸(ノコギリ)の刃」の如きギザギザの稜線が、その急峻すぎる様を物語っています。 数え切れないほどの岩峰越えは、眺望良好で、熱烈な人気を博す一方で 遭難者も多く、熟練の登山者でも怯んでしまう・・・ 超スリリングで、エキサイティングな「上級者向け行程」への挑戦です!
  • 5月16日 9:00 – 14:00
    八王子市, 日本、〒192-0914 東京都八王子市片倉町2475
    「三密」を避けたい人たちには、テント泊が人気!? 他人と隔てられたプライバシー空間、 開放的な屋外・大自然の中で過ごす時間は格別です♪ しかし、テント泊ともなれば、結構な重装備です。 できるかな?…何から揃えるの?…等々 悩みや不安を抱く人も多いと思います。 そんな貴方の背中を押すべく、登山ガイドが 懇切丁寧に、テント泊山行のイロハを教えます。 ★屋外での講習!参加費は無料です★
  • 5月22日 5:00 – 5月23日 15:30
    甲斐駒ケ岳・七丈小屋, 日本、〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手
    開山前の富士登山・前提トレッキング第1弾。 日本三大急登・黒戸尾根から甲斐駒ケ岳へ! 麓から山頂までの標高差は、なんと!! ・・・2200m。 言わずと知れた・日本屈指の難ルートに挑みます。 苦難の末に急登を乗り切った先には、 富士山や南フルプスの大眺望が待っています♪ 険しき道のりではありますが、これを克服すれば 「日本一の山に登る・・・」絶対的自信へと繋がるでしょう。
  • 5月29日 7:45 – 11:45
    大菩薩嶺, 日本、〒409-0301 山梨県北都留郡丹波山村奥秋 大菩薩嶺
    プロの登山ガイドが、基本のノウハウや技術を丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 第2シリーズ(全3回)は、思い切って2000m超の高峰を目指します!…が、ご安心を!! 標高差は少なめ、歩行時間も短め…初心者でも安心して歩ける場所です。舞台は日本百名山の「大菩薩嶺」。涼しくて、眺望も抜群です♪ 講義の主題は地図読み…ただし装備はシリーズ1(基礎編)より、少しグレードアップが必要です。
  • 5月30日 7:45 – 11:45
    御岳山, 日本、〒198-0175 東京都青梅市 御岳山
    未経験者だからこそ!参加して欲しい… 経験豊富なプロの登山ガイドが、装備、歩き方、 山ギアの使い方など、基本のノウハウや技術を 懇切丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと 導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 途中・都度都度、講義やQ&Aを交えながら、 実際の山歩きを体験していただきます。 第1シリーズ(基礎編・全3回)は、奥多摩「御岳山」と 「日の出山」…人気のスポットを巡ります。
  • 6月05日 5:00 – 6月06日 16:00
    赤岳展望荘, 日本、〒391-0011 長野県南佐久郡茅野市玉川11400−4
    開山前の富士登山・前提トレッキング第2弾!! 急峻な岩場のアップダウンが連続する南八ケ岳へ。 阿弥陀~赤岳~権現岳~編笠山と名立たる高峰を踏破します。 正念場は赤岳と権現岳に跨がる八ケ岳キレット! 「激下り」のあとに待つ「激登り」を乗り越えた先に、 富士山や南フルプスの大眺望が待っています♪ この険しき岩稜線歩きは、冒険的でかなりスリリング・・・ 精神的にも「日本一の山に挑む」覚悟が備わることでしょう。
  • 6月12日 7:20 – 11:30
    長淵山トレイル, 日本、〒198-0053 東京都青梅市駒木町2丁目373−5
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午前の部』。 あいにくの梅雨時ですが、雨にも負けず?JR青梅駅を中心に近辺を散策します。 青梅線の南側に連なる「長淵山トレイル」は、標高400m前後の低山が連なり、 起伏も緩やかで、ハイカーだけでなくトレイルランナーたちにも人気のあるコース。 「天狗岩」や「赤ぼっこ」からの開けた眺望が見どころです。 鮮やかな新緑の森を抜け、ハイクの終盤は、昭和レトロな雰囲気を醸し出す「青梅の街歩き」も楽しめます♫
  • 6月12日 12:35 – 17:30
    青梅市矢倉台, 日本、〒198-0005 東京都青梅市黒沢2丁目 Unnamed Road、3 丁目 市東 京都
    初心者も、健脚者も楽しめる…ダブルヘッダーDAY『午後の部』。 青梅市が誇るメジャー・ハイキングコース「青梅丘陵」を縦走します。 青梅線の北部に脈々と続く全長10㎞以上に及ぶ丘陵線は、なかなか歩き応えアリ! 「雷電山」や「辛垣城址」など、起伏激しく・ちょっとタフな山道あり・・・ 時折・木々の隙間から見る「奥多摩の山々の雄大な眺望」あり・・・ 大団円は「矢倉台」から臨む青梅市街地の大展望!♪ ・・・きっと、感動多きハイク体験になるでしょう。
  • 6月19日 8:45 – 15:00
    富士山, 日本、〒418-0112 静岡県富士宮市北山 富士山
    昨年・コロナ禍の影響で実現できなかった企画にリベンジします。 日本の最高峰・・・富士山に挑戦! 気候ができるだけ温暖である時期に、 かつ、人的混雑必至の登山最盛期を避けるため、 あえて「山開き直前」の登頂を試みます。 混乱・喧噪・窮屈とはかけ離れ・・・ 人影も疎ら・静寂に包まれた「あるがままの富士山」。 この時季・ごく限られた者だけが立てる 「日本国最高点」からの景色を共に眺めましょう♪ [※行程がハードなため、参加条件あり]
  • 6月26日 7:45 – 11:45
    大菩薩嶺, 日本、〒409-0301 山梨県北都留郡丹波山村奥秋 大菩薩嶺
    プロの登山ガイドが、基本のノウハウや技術を丁寧に教えながら、実践的トレッキングへと導いてくれる「初めての山歩き」シリーズ。 第2シリーズ(全3回)は、思い切って2000m超の高峰を目指します!…が、ご安心を!! 標高差は少なめ、歩行時間も短め…初心者でも安心して歩ける場所です。舞台は日本百名山の「大菩薩嶺」。涼しくて、眺望も抜群です♪ 講義の主題は地図読み…ただし装備はシリーズ1(基礎編)より、少しグレードアップが必要です。

お知らせ・活動記録