9月23日(木) | 磐越路「飯豊連峰」

「秋の大型企画~①」:悠久の磐越路「飯豊連峰」大縦走!!

憧れ有れども道程険し?・・・普段は容易に行けない山に思い切って挑戦しよう!♪ 秋の大型企画第一弾は、福島・新潟・山形の3県に跨がる広大な山域「飯豊連峰」。 北の杁差岳(二百名山)から飯豊本山(百名山)を経て、南の三国岳までフル縦走を試みます。 3泊4日でドップリと!! 悠久なる東北の大自然に浸ってみませんか? ただし!行程中・全ての山小屋は避難小屋であり、宿泊できる保証がありません。飲食も自前調達が大原則です。【テント泊フル装備を前提とする 厳しめの参加条件があります】
お申し込みの受付は終了しました。
「秋の大型企画~①」:悠久の磐越路「飯豊連峰」大縦走!!

日時・場所

9月23日 7:10 – 9月26日 11:30
磐越路「飯豊連峰」, 日本、〒969-4108 福島県喜多方市山都町一ノ木 飯豊山

イベントについて

■開催日■

2021年9月23日(木・祝)~26日(日) 3泊4日

■集合■

●9月23日(木・祝) あさ7時10分 

JR羽越本線・白新線「中条」駅・東口ロータリー

(新潟県胎内市表町7)

※実質的に、夜行バス/前泊/マイカー利用…等でないと、集合時間に現地到着は不可能です。

 現地までの交通費・宿泊費等は、参加者各自のご負担となります。

※東京方面からお越しの方で、前泊される場合は、「新潟」泊が便利です。

[参考]: 東京駅発・最終 21:40 →(上越新幹線 とき351号)→ 23:55 新潟駅着(泊)

翌朝・新潟駅発 6:07発→(白新線)→新発田→(羽越本線)→7:00 中条着

※東京方面からは、以下の夜行バスも利用可能です。

[参考]: バスタ新宿23:00 →(西武バス 東京-長岡・新潟線)→ 新潟駅前 04:57着

      新潟駅発 6:07発→(白新線)→新発田→(羽越本線)→7:00 中条着

●集合後、タクシーに分乗して、「奥胎内ヒュッテ」まで移動します。

 料金は、スタッフを含み同乗者全員で均等割り負担とさせていただきます。

(奥胎内ヒュッテまでのタクシー所要時間は、約1時間。1人当り2500円前後負担の予定)

■行程概要■

【1日目】

●標準コースタイム(休憩時間を除く):約7時間10分

奥胎内ヒュッテ→足ノ松登山口→姫子ノ峰→ヒドノ峰

→大石山→鉾立山→杁差岳(えぶりさしだけ)

(★「杁差岳避難小屋」泊予定)

※休憩は、全行程を通じ60分程度。

※「杁差岳(避難小屋)」到着は、16:30ごろを予定。

※到着時刻や参加者の体力等を鑑み、「更なる歩行が可能」と担当ガイドが判断した場合

 翌日以降の行程を容易にするため「頼母木(たのもぎ)小屋」まで進む可能性もあります。

[参考]杁差岳→(標準コースタイム 2時間20分)→頼母木小屋

【2日目】

●標準コースタイム(休憩時間を除く):約7時間00分

杁差岳→鉾立山→大石山→頼母木小屋→地神北峰→扇ノ地神→門内岳

→北股岳→梅花皮(かいらぎ)小屋

(★「梅花皮小屋」泊予定)

※休憩は全行程を通じ60分程度。

※「梅花皮小屋」到着は、13:30ごろを予定。

※到着時刻や参加者の体力等を鑑み、「更なる歩行が可能」と担当ガイドが判断した場合

 翌日以降の行程を容易にするため「御西(おにし)小屋」まで進む可能性もあります。

[参考]梅花皮小屋→(標準コースタイム 4時間00分)→御西小屋

【3日目】

●標準コースタイム(休憩時間を除く):約7時間40分

梅花皮小屋→烏帽子岳→御手洗池→御西小屋→飯豊本山

→本山小屋→切合(きりあわせ)小屋

(★「切合小屋」泊予定)

※休憩は全行程を通じ60分程度。

※「切合小屋」到着は、13:30ごろを予定。

※進捗状況や参加者の体力等を鑑み、「更なる歩行が可能」と担当ガイドが判断した場合

「御西小屋」から飯豊連峰・最高峰「大日岳」への往復に挑戦する可能性もあります。

[参考]御西小屋←(往復・標準コースタイム 3時間40分)→大日岳

※「切合小屋」は、今回のルートの中で唯一「夕食・朝食」等の提供が可能な避難小屋です。

 (小屋泊の方のみ食事提供。料金は1泊2食付き8,000円。米3合を持参すれば7,000円)

 当日の「空き状況」によるため、現時点で宿泊できる保証はございませんが、宿泊可能な状況であれば小屋泊を推奨します。宿泊料金は、各参加者のご負担となります。

【4日目】

●標準コースタイム(休憩時間を除く):約5時間00分

切合小屋→三国小屋→疣岩山→祓川(はらいがわ)山荘→登山口

※休憩は全行程を通じ30分程度。

※「弥平四郎登山口」到着は、11:30ごろを予定。

※終着「登山口」からは、タクシーに分乗して、JR磐越西線「野沢」駅に向かいます。

料金は、スタッフを含み同乗者全員で均等割り負担とさせていただきます。

 (野沢駅までのタクシー所要時間は、約1時間。1人当り2500円前後負担の予定)

 

■参加費■

一般の方 39,600円(税込み)

賛助会員の方 35,200円(税込み)

(上記参加費には、往復の交通費・宿泊費、昼食などの飲食代は含んでおりません)

■参加者数■

各種手配や運営の都合上、上限8名までとさせていただきます。

 (申込者多数の場合、ご参加をお断りさせていただきます)

■山小屋(避難小屋)の利用について■

・途中滞在を想定する全ての山小屋は、避難小屋という性格上・予約ができません。

 到着時に空き状況に余裕がある場合は、避難小屋内での宿泊が可能ですが、余裕が無い場合は、テント泊を選択せざるを得ません。

 このため、寝具(シュラフ/マット)のみならず、「テント」の携行を必須としています。

・一部の避難小屋を除き、山小屋利用にあたっては(テント泊の場合も)、「協力金」の支払いが必要となります。今回・滞在を想定する主な「避難小屋の概況」と「協力金の金額等」につきましては、添付資料(pdf)をご参照ください。

・なお、協力金(テント場代も含む)の支払いにつきましては、全て参加者・個々人のご負担となります。

・また、ほとんどの避難小屋では、飲食材の提供は行なわれておりません(水場は多数あり)。

三日日の「切合小屋」を除き、飲食材の購入は、ほぼ期待できないものとお考えください。

従って、「2泊3日分以上の飲食材」(加えて行動食も必要)や、「調理器具」等の携行も必須とさせていただきます。

■解散と帰路の交通について■

・帰路のタクシー終点「野沢駅」で自由解散とします。

・入浴ご希望の方は、近隣の入浴施設をご利用ください。

(当方では入浴施設等の予約手配はいたしません。

ただし、希望者が多ければ、上述・帰路のタクシーで立ち寄ることも可能です)

[参考入浴施設]

温泉健康保養センター「ロータスイン」(さゆりオートパーク・フレンズワールド)

 https://www.lotosinn.com/

 ※野沢駅よりタクシーで約3分/徒歩20分

※バスも利用可能ですが本数が少ないのでご注意ください。

・「野沢」駅からの帰路・交通機関につきましては、各自のご負担でご手配ください。

 以下のような手段が利用可能です。

① 福島県回り

野沢→(磐越西線)→会津若松→(磐越西線)→郡山→(東北新幹線)→東京方面

② 新潟県回り

 野沢→(磐越西線)→新津→(信越本線)→新潟or長岡→(東北新幹線)→東京方面

■参加条件■

●飲食材や調理器具も含め、十分なテント泊装備で参加すること。

(※イベント前に、当方が提示する「装備リスト」に準拠いただくことになります)

●本年内(イベント前まで)に、下記の要件を満たす「テント泊縦走」の実績があること。

(※山麓等にテントを設置しての、実質的・軽荷での山行は、実績参考外となります)

-山行期間:2泊3日以上

-上記の総移動距離:30km以上

-  〃 累積標高: 登り/下り共に 3000m以上

  - 〃 期間中、全ての食事を自炊で賄っていること。

(※山小屋の食事に依存なし。ただし、山小屋等における水や飲料の補給については、許容範囲内とします)

●健康状態が良好で、以下条件に耐えうる十分な体力を有すること。

 -重さ15kg程度の装備を背負い、毎日8~10時間程度の歩行(×正味4日間)ができる 

 -かつ 上記の状態で、標準コースタイム以内の8~9割で歩行できる

※上記3つの条件につきましては、参加可否等を判断させていただくため

 お申し込み後、担当ガイドより直接・電話等により、直近の山行実績や持参する装備などをヒヤリングさせていただくことがございます。

●事前に野外活動保険、あるいは山岳保険にご加入いただくこと(掛け捨て可)。

●次項「新型コロナウィルス感染防止対策」を遵守いただくこと。

■新型コロナウィルス感染防止対策について■

●参加者の皆様は全員・以下を必ずご持参いただきたくお願い申し上げます。

・マスク

・除菌薬や消毒液(除菌薬を塗布したウェットティッシュなどでも可)

・予備手袋(トレッキング用とは別に)

・ご自身用の水筒や食器類・カトラリー

・ゴミ袋

●休憩やランチタイム中は、可能な限りマスクを着用し、他者との距離を保ってください。

●歩行中も前後の人との距離を一定間隔保つよう、ガイドの指示に従ってください。

●飲食時は必ずご自身の容器・食器類を使用してください。

カップ・箸・フォーク類の共用や、飲料の回し飲みなどは控えてください。

●ご自身で排出したゴミ類もご自身で全て持ち帰ってください。

(※山小屋で購入・調達できた場合の「飲料の容器」なども含みます)

■「テント泊」における注意事項■

●「テント装備レンタルをご希望される方」を除き、テント泊装備は原則・自前で全てご持参ください。ご用意いただいた装備に不備があり、現地でトラブルや不都合等があっても、当方は一切責任を負いません。

●また、食材・飲料等も全て自前で調達するのがテント泊の原則です。

飲食材のご準備は、各自・責任を持って、入念に行なってください。

●テント泊装備での登山は、水や食料も含めて重量が嵩み、重量想像以上に体力的に辛いものです。

歩行速度も通常より遅くなり、ともすれば歩行困難な情況に陥り、他の参加者にも迷惑をかけることになります。

既述の参加条件未達の方はもとより、以下の懸念のある方は、参加をご遠慮ください。

・体力に自信のない方

・重装備だと歩行の極度な遅延や歩行困難な情況に陥る恐れのある方

・最近、運動不足と思われる方

・その他 健康不安のある方、何らかの疾患や持病などをお持ちの方

●テント泊装備の有料レンタルが可能です。

ご希望の方は申込時にお申し出ください。

料金:テント(1人用)/シュラフ/マット 1泊2日 5,500円(税込み)

    → 本来・3泊4日の場合:16,500円(税込み)のところを、

本企画・特別価格:11,000円(税込み)にて、ご奉仕させていただきます。

●「テント装備のレンタル」については、ご用意できる種類や数に限りがございます。

在庫の関係でご希望いただいても、対応できない場合があることを予めご了承ください。

(レンタル装備は、お申し込み順での割り当てとなります)

なお、テント装備のレンタルは、以下3点セットのみです。

歩行する場合の大型ザックや調理器具等々、他の必要装備はお客様のご準備となりますので何卒ご了承ください。

【レンタル用テント装備】

・テント(1人用・グランドシート付)×1

・シュラフ×1 (化繊中綿製)

・マット(クローズドセル・折り畳み型、もしくは エアー注入式)×1

■その他・留意事項■

●往路・夜行バスをご利用される場合について、便宜的に当方でまとめて「仮予約」を承ることも可能ですので、ご希望される方は、お申し込み時に「その他ご意見」欄に記載して、お申し出ください。ただし、料金のお支払いは、後日・各個々人でご精算ください。

また、領収書が必要な場合、旅行会社/交通会社からの発行となりますので、事前に必要な旨をお申し出ください。

●天候や参加されるメンバーのコンディション等々、各種の事由により、イベント期間内に予定スケジュールを変更する可能性がございます。

●荒天でも、小雨程度の場合、イベントを決行します。

 甚大な荒天(暴風雨・台風など)が予報される場合は、前日の昼頃までに、当方から決行可否等をメールやお電話にてご連絡差し上げます。緊急の連絡にも対応できるようご準備ください。

●日程、保険、ウェアや装備などを含め、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記までお問い合わせください。

info@with-nature.or.jp

チケット設定
価格
数量
合計
  • 一般参加・本人用チケット
    ¥36,000
    +¥3,600 消費税
    ¥36,000
    +¥3,600 消費税
    0
    ¥0
  • 一般参加・ご紹介用チケット
    ¥34,500
    +¥3,450 消費税
    ¥34,500
    +¥3,450 消費税
    0
    ¥0
  • 賛助会員・本人用チケット
    ¥32,000
    +¥3,200 消費税
    ¥32,000
    +¥3,200 消費税
    0
    ¥0
  • 賛助会員・ご家族用チケット
    ¥32,000
    +¥3,200 消費税
    ¥32,000
    +¥3,200 消費税
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア