「初めてのテント泊山行」講習会本年・2回目を開講しました。

◆活動報告◆

6/12(日) 「初めてのテント泊山行」講習会 本年・2回目を開講しました。

屋外での講習となるため 前日までの豪雨予報に ハラハラ・ドキドキしながら 当日を迎えました(^^;

でも、蓋を開けてみたら 朝から驚きの快晴♪ \(^o^)/ 本当にラッキーなことで‥ 神様が味方してくれたようです。

午後も雷雨接近の情報があり 途中から雨がポツポツ 遠くで雷の音も聞こえましたが

何とか講習終了まで 持ちこたえてくれました。

この日の参加者も女子多数(笑)

誠にもって 女子の皆様のパワーに 圧倒される一日となりました

参加された皆様は 実に個性的で 明るいキャラの方ばかり。 (ただし、男子はおとなしめ)

テント装備の 重い荷物を担いで 決めポーズを作ったり

マットやシュラフの寝比べで はしゃいでみたり…

テントの設営や撤収でも バシバシと質問連発!!

実に楽しく・賑やかな 講習となりました。

この日も 一番盛り上がったのは 実際のテント泊山行を想定した 講師陣の荷物とパッキングの お披露目です。

特に、昨年この講習を受け

その後テント泊の実践経験を積んだ 「先輩女史」のパッキングに

女性の参加者たちは 興味津々どころか 騒然・うっとり…を繰り返す…

とりわけ 調理器具やら食材には 大いなる学びがあったようです。

ランチタイムで 講師陣が目の前で作った 自慢の「山メシ」を振る舞うと 興奮は最高潮に!

「食材が並んだのを見て  何だか夢が膨らみました」

「こんなに短い時間で  手際よく  こんな美味しく出来るとは!?」

「これはもう  レストランの味の域です  (゚Д゚)」

…などなど、感動の声しきり

なんだか

テント泊講習なのか? 山メシ講習会なのか?

主催者側ですら 疑問に思えてきました(笑)

ただ、 テント泊を目指す皆様にとって (特に女子陣にとっては)

実際にそれに向けて 踏み出す為には

装備のことも然り…

やはり、 「体力的な壁」などが 相当なネックに なっているようです。

テント泊装備のザックを 実際に担いでみた途端 心なしか 不安な表情が垣間見れる…

「これで歩けるの?(゚Д゚;)」

「自信ないなぁ…」

などなど 本音の声がこぼれていました。

でも、 それが事実だと思います

テント泊って‥

ましてや日本アルプスなど 高山でのテント泊などを 想定した場合 相応の体力を必要とするのです。

それを、頭だけでなく 体で「実感」してもらえただけでも 良かったかと思います。

ご安心くださいね…(^^)

WITHネイチャーは そうした体力に不安ある皆様でも ちゃんと 鍛えてあげることができますから~♬

本当にテント泊山行を 志しているのなら…

マジで そこに行きたいと想うなら…

是非 この先も 我々のイベントに 遊びに来て下さいませ!

決して 悪いようにはしませんよ〜❢(*^O^*)

活動報告 以上


閲覧数:19回0件のコメント