top of page

うぃんた~♫HIKEフェス[@CHICHIBU]開催しました。

◆活動報告◆

2/18(土)~2/19(日) うぃんた~♫HIKEフェス[@CHICHIBU] 開催しました。

参加者は総勢13名(スタッフ除く)と ちょっと少なめで(^^; 「フェス」と名乗るには いささか寂しい気もしましたが

参加していただいた皆様 それぞれの個性が大いに光り?

いつも以上に アットホームで「楽しい集い」と なったような気がします。

今回は「定番ハイク」の他に 野山を歩かない ご当地観光プログラムなども 試行的に展開しました。

・秩父三大氷柱巡り ・いちご狩り ・長瀞こたつ舟体験 ・ロープウェイで登る宝登山・・・なと

この季節・この場所だから 観れる・触れられる・感じ取れる・・・ ご当地の良さや売り。

どのプログラムも 少人数催行ではありましたが

「参加した価値があった!」

「とても貴重な体験でした」

・・・などなど 意外に評価は高かったです。

特に、「いちご狩り」は 女性陣には大ウケだったようで

ハイクを選択して いちご狩りできなかった女性陣が 「行きたかった~(T T;)」と 羨望の悲鳴を上げていました。

もちろん

・TOUGH!トレック ・まったり♪ハイク

定番のハイク・プログラムも 参加した皆様からは好評でした。

前者は、「比企三山」縦走。

堂平山の山頂から臨む大パノラマや 終盤・大霧山付近から振り返り見た 自分たちが辿ってきた縦走路の風景は 実に雄大で 感慨深いものがありました。

後者は、「城峯山」ハイク。

山頂展望台(電波塔)からの眺望は抜群♬ 当初の予定にはなかった 「秩父華厳の滝」も観れて 参加者一同・ご満悦の様子でした。

そして・・・

何より盛り上がったのは やはり「夜の宴」

温泉付きのゴージャスな宿 「ヘリテイジ美の山」に 宿泊できる・・・というだけで 皆の気分は大いに高揚(笑)

湯上がりには 地産地消をモットーにした 贅沢な御膳料理に舌鼓。

中でも・・・濃厚な 秩父牛の「ビーフシチュー」と 「釜戸炊きご飯」の組み合わせは 絶品でした(*゚∀゚*)

良いお宿 良い温泉 そして、美味しい料理・・・

これで盛り上がらないワケが ないですよね~?(^^;

二日酔い気味の人を 多数・輩出してしまいましたが ( ̄∇ ̄)

翌朝は、ちゃんと5時に起床して 蓑山山頂(美の山公園)まで 御来光ハイクを敢行!!

残念ながら お目当ての「雲海」は出現せず(><; ・・・でしたが

凜とした空気が身を包み 秩父連山の東方が紅く染まる・・・

西方には両神山の壮観な姿 奇跡的に雲間に「虹」も現れる・・・

実に素晴らしい展望でした。

早朝からイイ運動をすれば 当然・朝ご飯も美味しい♪(^▽^)

秩父産大豆を使用した アツアツ湯豆腐中心の御膳に 釜戸炊きご飯の 「おかわり」希望者も続出!!!

皆さん・お腹を満タンにして 気分良さげに 二日目のプログラムに突入していきました。

二日目も ハイクと観光地巡り(長瀞)を 並行して展開したのですが

最後は 「蝋梅」が咲き誇る宝登山・山頂で 参加者全員が合流できました。

昼前から昼過ぎにかけて 天気が少し崩れたのですが

山頂に拡がる香しい蝋梅の匂い・・・ 黄色の絵の具を 撒き散らしたような花園・・・ そして 目の前に拡がる秩父盆地と 彼方に聳える武甲山の勇姿・・・

この・まさに 「冬の秩父」を象徴する シチュエーションこそが 「秩父フェス」の締め括り。

一同・大いに心を癒やされ 感動しているご様子でした。

祭りの時間は終わり やがて、 ちりぢり・ばらばらになる・・・

ある人は駅へ ある人は温泉へ・・・と それぞれの道に向かいました。

皆さん・名残惜しそうに、 他の参加者たちと 惜別の挨拶を交わす姿が ややモノ悲しくも

互いの結びつきが少し深まった? あるいは また少し絆が強くなった? ・・・ことを、

傍目にも印象づけるような とても温かくて 微笑ましい光景に見えました。

内容・てんこ盛りの二日間・・・ 無事終了。

新たなチャレンジ要素もあり 主催者側としては、ちょっと忙しく 各種準備に 結構な苦労を要しました。

それでも

「WITHネイチャーのことを とても愛してくださり 身を挺して 応援してくれる方々がいる・・・」

そうした実態と思いを糧として 例え少人数であっても 何とか当日に繋ぐことができました。

WITHネイチャーのために・・・ あるいは このイベントを成功させるために・・・

「利他的心情で動いてくれる」

奉仕とサービスの精神に溢れた 皆様が多数いらっしゃることが 改めてわかりましたし それにどれだけ救われたことか?

そうした 皆様のご厚情・ご協力の賜物で

今回のイベントも 参加者全員の皆様に 「また来る・また参加したい」と 辛うじて 思っていただけるように 終えられた・・・と考えています。

誠にもって感謝至極・・・

この場をお借りして 心より御礼申し上げます

次回のHIKEフェスは 3/25(土)~26(日) 東丹沢にて・・・ https://www.with-nature.or.jp/・・・/supuringu-hikefesu-east・・・

今回以上に盛り上がり 皆様にご満足いただけるよう 頑張りま~す!!!(≧Д≦)

活動報告 以上




bottom of page