◆スティールパンの奏で♪◆ …「おやこDEサマー♪」MEMORIES-②


8月24日~25日に開催された 「おやこDEサマー♪」の様子を 何回かに分けてご紹介しています!

------------ 初日の夜・夕食後 いよいよキャンプファイヤーが始まりました。

が…

子供たちの第一の興味・関心は、 あくまでも花火です!(笑)

暗闇の河原で、手持ち花火に火を点すと 我も我もと、子供たちが集まってきました。

あっという間に、 河原じゅうが濃い煙幕に包まれた感じ…

大人たちは煙そうにしながらも、 子供たちの写真を撮りまくる…

微笑ましい光景ですが、 これだけではつまらい…ですよね?

ここで、サプライズの演出が!!

重厚に組まれた キャンプファイアーの薪木に点火し 大きな炎が立ち上がると 後方の黒闇から銀色の物体が浮かび上がる…

この日、スタッフの一人(女性)が 「スティールパン」と呼ばれる打楽器の演奏を披露してくれたのです。

突如、静寂の夜に響いた不思議な音色に 一同騒然!

でも、子供たちは、相変わらず花火に夢中(^o^;)

…が、しかし

実はパチパチと弾ける花火を片手にしながらも

どうやら、子供達はしっかりと その楽器に奏でられるメロデイーを 聞いてくれていたようなのです。

「あっ、パプリカだ!!♪」と 子供の一人が叫ぶと

あちこちで、楽器のメロディに合わせ

子供たちの口ずさみがはじまりました…

「夏が来る♪ 影が立つ♪ あなたに会いたい♪

 見つけたのは一番星♪  明日も晴れるかな~♪…」

小さい動きですが 踊り出す子供たちも出始めました♪ ゞ(^o^ゝ)≡(/^_^)/"

まさに場内が一体になった瞬間!

…これには、正直・鳥肌がたちました。

緊張していた奏者のスタッフも、 これで救われたようです。

全4曲ほど披露してくれたのですが

ラスト曲「Lemon(米津玄帥)」のころには 親御さんたちの間から手拍子も繰り出され 盛り上がりは最高潮に。

暗闇に音を立てて灯る大きな炎…

美しい調べを奏でるスティールパンの音色…

とても幻想的な空間に思えました。

明かりに照らし出される子供たちの笑顔 そして、大人の皆さんも笑顔…

親御さんたちからは、しみじみと 「来て良かった~」 「本当に楽しい~♪」と 溜息にも似た感嘆の声が♪…

我々スタッフも いろいろ準備した甲斐があったというものです(笑)

花火も、演奏も終わると、

子供たちの興味・関心が、 今度は一気にスティールパン(楽器)へと集中しました。

みんな

「触らせて!」 「触らせて!」

…と行列が出来てしまいました。

これには、 奏者(スタッフ)もちょっと困った様子。

なにせ楽器は一つしかないですからね(^^;)

でも、中にはとても真剣に見たり、 叩いたりしていた子供もいたので

これを機に、 将来のBIGミュージッシャンが 生まれたのかも?(笑)



13回の閲覧0件のコメント

一般社団法人 WITHネイチャー

お問い合わせ

神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1176番地35

​​Tel  : 045-972-9684
mail: info@with-nature.or.jp

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 by 一般社団法人 WITHネイチャー