5月15日(日)CT7~8シリーズ…⑥大岳山・馬頭刈尾根に挑戦!開催しました。

◆活動報告◆

5月15日(日) CT7~8シリーズ…⑥ 大岳山・馬頭刈尾根に挑戦! 開催しました。

シリーズ・最終回にしては 少し寂しい人数でしたが

前日(戸倉三山)とは異なり 天気に恵まれて 実に爽快な山歩きとなりました♪

武蔵五日市駅付近(軍道)から 奥多摩駅まで一気通貫の行程…

もちろん 「歩き応えタップリ!」の 旅でした。

ただ、 晴れてくれたことは とてもラッキーだったのですが

またも 分厚い雲が邪魔をして 残念ながら富士山は拝めず!!(><+)

本来・馬頭刈尾根には 「富士見台」(大怒田山)など 富士山を愛でることのできるポイントが 随所にあるので

「満足度は半減」…(- -;) といった感じでしょうか…

それでも 開放的なビュースポットあり 清涼感ある樹林帯あり 見た目にも険しい岩場あり…

コース自体が とても変化に富んでいて 参加者御一同 かなり楽しんでくれたようです♫

この日の参加者は

久しぶりに 長丁場の山行に挑戦した方々と

夏場に向けて 着実にトレーニングを続けている方々と

ほぼ半々の構成でした。

特に、前者の方々の 体調等々を心配しておりましたが 元々が「力」をお持ちの方々なので

結果的には、割とすんなり 歩き切ってくれました。

各所で かなり休憩をとっているのに 予定より1時間以上も早く 下山完了❢

参加者一人一人の 体力や技量が高かったせいか? 実に快調なペースでの歩行に なったようです♬

「今回のペース…(遅すぎず)  とても良かった♪」

「スタスタ行ってくれて  気分爽快に歩けました♬」

…などなど

皆さん、 健脚者的な余裕の発言ばかり(笑)

夏山… とりわけ「アルプス級高山」に向けた 準備・対策は、もうバッチリ …といった感じでしょうか

参加者のうち 女性二人は 来月早々 谷川岳・西黒尾根からの 「上越国境稜線縦走」に挑戦します。

どちらも目を輝かせながら

「早く行きたい」

「楽しみ~っ!」…などと

明るい表情で 直近の展望を口にしてくれました。

難路や厳しい行程を克服し

自信に溢れ

笑顔で先々の夢を語る…

「体力強化」を主目的に展開した このシリーズ(CT7~8)における

我々が望んでいた ひとつの姿が

そこに垣間見えたような気がします。

このシリーズ… 「やってよかった…」

主催者側としても 心からそう思えるフィナーレでした

全6回に渡って実施した 本年の 「CT7~8」シリーズは これで終了となります。

シリーズ全般を通し ご参加いただいた皆様全てに 厚く御礼申し上げます。

本当に ありがとうございましたm(__)m

活動報告 以上


閲覧数:24回0件のコメント