6/25(土)野沢ガイドの「ゆるハイク♬」2回目@石老山を開催しました。

◆活動報告◆

6/25(土) 野沢ガイドの「ゆるハイク♬」 2回目@石老山を開催しました。

この日は驚くほどの猛暑となり

参加者の方々は かなり苦労されたようです(@@;)

歩行困難になってしまった人…

発汗量凄まじく、 グロッキー気味の人…

終了後・足を攣ってしまった人…

体調の不良を訴える人が続出し

「コレ?って、ホントに  “ゆるハイク”なんですか?」

…などと 参加者に言わしめるほどの

ちょっと苛酷なハイクに なってしまいました(^^;

スタート時からの炎天下 アスファルトの照り返しもきつく 汗がボトボトと迸る(;´Д`)

あらかじめ ガイド陣から 水を多めに持参するよう 注意勧告していたこともあり 適切な水分補給等で 何とか困難を乗り切りましたが

とにかく水の消費量が 半端なかったです!!

歩行艱難になった人も含め (サブガイド付き添いで歩行し 山頂到着が 1時間ほど遅れましたが)

何とか全員無事に 全行程を完踏することが出来ました。

幸いなことに

大明神展望台を過ぎてから 稜線に「恵みの風」が吹き出し

風にそよぐ青葉などに 癒やされつつ 心地良い稜線歩きが楽しめました♪

風音爽やかな樹林帯は まるで、オアシスのようで

「ずっとココにいられる…」

「山を降りたら  灼熱地獄が待っているし…」

と皆・口々に 「涼」ある山の良さを愛でる♫

残念ながら 山頂からの富士山は 雲がかって見えませんでしたが

大明神展望台から見る奥高尾稜線や

登下山途中から眺む相模湖畔など

心安らぐスポット/シーンは 数多くありました。

暑さや登り(下りも?)の 辛さは確かにありましたが

皆さん改めて 自然の中で汗をかくことの 充実感・満足感を 噛み締めることが出来たのでは ないでしょうか?

下山後の温泉 (相模湖温泉「うるり」)で きれいに汗を流したあと

冷えたビールなど 一杯あおる皆さんの表情には とてつもなく 「美味い!!!」 …といった笑顔が((*^O^*))

そしてそれは 眩しいほどに 清々しく見えました

ところで今回 参加された皆様は イヤと言うほど

夏場における 低山ハイクの「怖さ」を 思い知ったのではないでしょうか…

特に 「水を多めに持つことの重要性」

今後はもう 誰に言われなくとも 実践してくれるかと思います。

イイ勉強になったかな?(笑)

暑い中、 ご参加いただいた皆様 本当にお疲れさまでしたm(__)m

活動報告 以上


閲覧数:13回0件のコメント