TOUGH!!トレック3 「健脚の証明~丹沢主稜線・日帰り大縦走!」



TOUGH!!トレック3 「健脚の証明~丹沢主稜線・日帰り大縦走!」を敢行しました。

集いし、精鋭7名…

全長20㎞超・標準コースタイム12時間半以上にも及ぶロングトレイルを 誰一人脱落することなく、 無事に踏破することができました❗朝8時50分ごろ西丹沢をスタートし 大倉バス停到着は20時すぎ… 終盤は、ヘッドランプを点灯させながら 暗い山道を下山するハードな行程でした。終了後、全参加者・異口同音に開口一番から 「さすがに、しんどかった~(;´д`)」 「こんな辛いのは、初めてだ~(

>_<)」 と、かなりお疲れのご様子…(笑)それでも「かなり、達成感あります!((( ̄へ ̄井)」 「すごく自信がつきました❗(`ヘ´)」 と、皆さん 満足感・充実感溢れたイイ表情で語ってくれました。そうです!…今回の難コース…西丹沢→檜洞丸→蛭ヶ岳(丹沢最高峰)→丹沢山→塔ノ岳→大倉と通常なら1泊2日で挑むところを なんと!日帰りで歩ききるものです。 累積標高、登りは約2600m、下りは3000m近くに及びます。山登りをかじったことのある人なら 誰もがその厳しさを知っています。 (知らない人はモグリです(笑))こんな厳しい山行を標準コースタイム未満で 歩き切れたのですから皆さん、 もう紛れもなく「健脚者」なのです‼️(笑) 大いに誇っていいことでしょう。それと今回は たくさんの「嬉しい誤算」もありました。「東京に初雪か?」と マスコミが過熱報道していた、まさにこの日… 誰もが相当の悪天候を予想していました。しかし、スタッフが 天気図や雨雲レーダーを綿密に分析し イベントの催行を決定! この日の大一番に臨みました。すると、なんということでしょう!!序盤・檜洞丸に向けて急登を進むあたりから 南西の方角に見事な富士山の姿が🗻 Σ(゜Д゜)前日から 早くも、この日の眺望をあきらめていた 参加者たちからは大歓声♪\(^o^)/快晴には非ず、明らかなる曇天… しかしながら、 グレーバックにスーっと浮き上がる 美しい独立峰が、 逆により幻想的な雰囲気を醸し出す。巷の噂を嘲笑うかのような 大自然の気まぐれともいえるプレゼント♪結局、この日は夕暮れまで富士山🗻は終始 我々を見守ってくれるかのように ずっと荘厳な姿を見せていてくれました。参加者の中には この山域を初めて歩いた人たちもいて「景色が凄い!素晴らしい♪⤴️⤴️」 「スケールの大きさを感じる稜線ですね~」 「こんな凄い場所がこんな近くにあるなんで…」 と、皆様から大絶賛❗その他にも…今回のイベントは見どころが満載でした。樹林の中ではニホンカモシカに遭遇…標高1000mを越えると地面には一面 大きな霜柱が花のように咲き乱れる…檜洞丸からの稜線には 霧氷を纏った樹林がまるで満開の桜のよう…蛭ヶ岳山頂直下の急斜面では 強風に煽られ霧氷の欠片が白雪のように舞う…丹沢山を過ぎてからは日も暮れ 宝石箱をひっくり返したような 横浜方面の夜景が拡がる…ヘッドランプを装置して真っ暗な森を歩けば 鹿の群れが、目を光らせて周囲を飛び回る…参加者の皆様の頑張りはもとより 見るもの全て、感動的でサプライズ♪何から何まで恵まれて 本当に…「奇跡的」ともいえるほど 素晴らしいイベントになったと思います。下山後… かなり遅い時間となりましたがこの日の温泉♨️は 心にも身体にも染みる🍀😌🍀湯上がりの一杯🍺は 格別に美味かった‼️(*´∇`*)皆さん、相当・疲れきったご様子でしたが 帰宅後は最高の夢心地で ご就寝されたのではないでしょうか?かなり厳しいけど…(笑)TOUGHトレック❗… こういうのアリだと思います♪(  ̄▽ ̄)※ご参加いただいた皆様 本当にお疲れ様でしたm(__)m



35回の閲覧0件のコメント