like being in natural surroundings

love nature

 
『自然が好き!』から始めよう

環境問題

少子高齢化社会への不安

一次的コミュニティ(家族や隣近所関係)の崩壊、地方の過疎化や経済衰退

 

今、私たちが直面している様々な重要課題は決して他人事ではありません。

 

貴方なら、こうした課題にどう取り組んでいきますか?

「自分ごと」として考えたい貴方のために!

green_wh_logo1.png

ロゴ説明

芽のシルエットの周りに、自然や地域の象徴として山や川などの要素を入れ、地域を新しく芽生えさせるというイメージでです。

WITHネイチャーは、
まず、皆さまを
素晴らしい「自然体験」へと いざなうことから始めます。

例えば

辺境の山村、大自然の中をゆっくり歩く…

清々しい渓流、木漏れ日の森、可憐な花々、さえずる小鳥たち…

じわりと滲む汗、一陣の風が肌に心地よい…

山頂から雄大な景色を眺めれば、爽快感が溢れます。

適度に身体を動かせば、食事もおいしい!

歩いたあとは、ゆっくり温泉に浸かり、気持ちよく汗を流しましょう!!

湯上りはお酒を飲んでもいいでしょう…お酒を片手に地元産の名物料理に舌鼓を打つ。

心地よい疲れに身をゆだねれば、身体の奥底から充実感・満足感があふれだす…

 

こうしたシンプルな自然体験を積み重ねることで

「自然を愛する気持ち」が芽生え、あるいは強化され

「その地域(地域社会)への親しみや慈しむ心」も育まれ

「健全な心身を維持しようとする意識・習慣」も少しずつ醸成されていく…と思うのです。

 

「大切なものを大事にしたい」、「愛するものを守りたい」…といった心情に勝るものはありません。この内から湧き出る「誠の心」こそが、やがて「大きな力」となり、

自然環境を守る活動、地域の振興に協力する活動、健康的な生活を継続する行動…といった「具体的アクション」につながっていくのだと思います。

我々が目指す社会像、言い換えるなら「持続可能な社会」の具体的なイメージ
  • 自然と人間が共生できる社会

  • 年老いてなお、人々がいきいきと暮らせる社会

  • 地域の人たちが共に見守り、助け合える社会

  • 全国各地域の文化が花開く! 地方が主役の社会

その第一歩は「自然が好き!」という小さな心の萌芽からはじまります。

 

さぁ皆さん!
我々「WITHネイチャー」とともに、大自然の中に出かけましょう!!
フォギーキャンプ場
フォギーキャンプ場

press to zoom
ハイキング
ハイキング

press to zoom
Image by Jackman Chiu
Image by Jackman Chiu

press to zoom
1/5

Events

◆『ビギナーズ?ハイク』シリーズ♪…◆

昨年も大好評だった

「ビギナーズ?ハイク」シリーズ♪…

2月からいよいよ開催します。

 

初心者でも歩けるコースをサクッと!一日2本!!

"山歩きのWヘッダーDAY”を2022年2月から6月まで、

毎月一回開催いたします。

 

イベントが午前の部・午後の部と別れているので

ご都合に合わせて、お好きな方を選択できます。

 

早めに切り上げたい方は「午前の部」へ…

ちょっと朝寝坊してゆっくり出たい方は「午後の部」へ…

 

まさに"半日だけ"気軽に参加できるので

浮いた休日の時間を有効活用できるのではないでしょうか?

 

どの半日プランも、標準コースタイム3時間~4時間程度。

 

未経験者・初心者の皆様にも、自信を持ってオススメします。

 

もちろん、両方にご参加いただいてもウェルカムです♪

 

★午前・午後両方ご参加いただける方には、うれしい割引特典もあります★

 

午前も午後も・・・、両方ご参加いただくと

健脚者の皆様でも、相当に歩き応えがあると思います。

(一日通しての歩行時間が、7~8時間以上になります)

 

ハードな山歩きがしたいもっと体力を強化したい…といった

ややストイックな?皆様にも、相応にご満足いただける企画です。

 

毎回、東京近郊の低山・里山を中心に歩きますが

どのコースも選りすぐりの名ルートばかり!♪

 

気候も徐々に温かくなり季節の移ろいを肌で感じながら、

健康的に汗をかく…

 

とても心地よい自然体験になると思います。

 

老若男女、経験浅深、体力有り無し…一切不問!

自然と触れ合い、イイ汗かきたい♫

幅広い層の皆々様のご参加をお待ち申し上げております。

  • 6月11日 6:45 – 12:30 JST
    陣馬山~明王峠~矢ノ音, 日本、〒252-0182 神奈川県相模原市緑区澤井 陣馬山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!!…水無月編。 『午前の部』は、裏高尾方面(陣馬高原下)から中央本線・藤野駅まで…「藤野十五名山」の3つを巡ります。 人の往来で賑わう奥高尾縦走路を外れ、藤野・相模湖方面へと続く緩やかな稜線は この時期は新緑も鮮やかとなり、静かで爽快な山歩きが楽しめると思います。 梅雨時ではありますが、山麓に数多く咲く紫陽花にも心癒されるでしょう♪
  • 6月11日 13:00 – 17:00
    鷹取山, 日本、〒252-0184 神奈川県相模原市緑区小渕 鷹取山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!!…水無月編。 『午後の部』は、藤野駅のすぐ北側から伸びる稜線を北上します。 400m前後の低山稜線ながら、所々に南西側が開けたビューポイントがあり 眼下には藤野の街並み、遠方には丹沢や道志方面の山並みが見渡せます。 起伏が緩やかで歩き易く、梅雨時でも、森林セラピー♪気分の山歩きが楽しめると思います。
  • 5月07日 13:10 – 17:15
    九鬼山, 日本、〒409-0616 山梨県大月市猿橋町小沢 九鬼山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!!…皐月編。 『午後の部』は、これまた秀麗富嶽として有名な「九鬼山」(970m)。 高川山と同じく都留市と大月市に跨がる山ですが、中央本線の南部・上野原方面から脈々と続く「秋山山稜」の西端に位置します。 東京近郊の山の中でも、「花の種類(多さ)は、一二を争う」と言われ、 この時期は、オドリコソウ、ヒトリシズカ、フデリンドウ…など、沢山の花々に出会えることでしょう♪
  • 5月07日 7:50 – 12:00
    高川山, 日本、〒402-0006 山梨県都留市小形山 高川山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!!…皐月編。 『午前の部』は、秀麗富嶽の景観で名高い「高川山(976m)」へ! 都留市と大月市に跨がる山で、中央本線と富士急行の狭間、御坂山地の東端に位置します。 「リニア・モーターカー」実験線が貫く山としても知られています。 富士山の大パノラマに期待大! 5月は山肌を赤く染めるヤマツツジも見ごろです♪
  • 4月09日 13:30 – 17:40
    丹沢・震生湖から頭高山, 日本、〒259-1324 神奈川県秦野市千村 頭高山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!! …in April。 『午後の部』は、小田急線・秦野~渋沢間の南側に脈々と続く「渋沢丘陵」。 この時期は、遅咲きの桜や菜の花が見頃を迎え、春らしい爽快なハイクになるでしょう♪ 八国見山(やくにみやま)や頭高山(ずっこうやま)など、 通過する随所から臨める富士山や丹沢山塊の景観も必見です! (※「会員感謝デー企画」につき、当法人の賛助会員は、参加費無料です)
  • 4月09日 7:05 – 12:30 JST
    丹沢・聖峯から権現山, 日本、〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋 権現山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!…in April。 『午前の部』は、伊勢原を起点に大山南部の稜線を歩きます。 低山が続く利用線ですが、聖峯から眺める相模平野の展望、 念仏山から見下ろす秦野市街地、権現山(弘法山公園)から臨む圧巻の富士山…など、 とても見どころの多いコースです。 (※「会員感謝デー企画」につき、当法人の賛助会員は、参加費無料です)
  • 2月05日 13:30 – 17:45
    破風山, 日本、〒369-1625 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢 破風山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りダブルヘッダー・シリーズ!! 『午後の部』は、武甲山や両神山と堂々と肩を並べ 秩父八景にも選定される「破風山」(はっぷさん)へ。 山から続く稜線は「皆野アルプス」とも呼ばれ 各所で眺望の開ける尾根歩きに定評があります。 痩せ尾根や鎖場も出てきて、低山ながら 本格的な登山気分も味わうことができます。
  • 2月05日 8:05 – 12:20 JST
    宝登山, 日本、〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 宝登山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りダブルヘッダー・シリーズ!! 『午前の部』は、秩父・長瀞アルプスを経て、 老若男女問わず人気のある「宝登山」へ。 武甲山や両神山などの素晴らしい眺望に加え この時期は蝋梅(ロウバイ)の花が咲き誇る圧巻の景観に期待♫ 麓の宝登山神社など…観光地として名高い長瀞界隈は、 たくさんの見どころに溢れています。
2022年上半期・目玉企画♪「山開き直前」の富士山を登る!!
■開催日:2022年6月18日(土)~6月19日(日)■

日本人に生まれてきたからには、誰もが一度は登ってみたい・・・

世界文化遺産にして日本の最高峰、

まさに日本の象徴であり、日本人の魂の拠り所ともいえる「富士山」(標高3,776m)。

 

しかし、通常・富士山の登山シーズンは、7月~9月上旬。

この短い期間の中に、日本中、いや世界中の人たちが、

怒濤の如く・この山を目指して押し寄せるわけですから、山道も山小屋も混雑必至!

ただでさえ険しい勾配・熾烈な自然環境に加え、居留空間的な「居心地」が良いわけもなく、

熱心な登山愛好家でさえ、夏期の富士登山を敬遠する気持ちがわかるというものです。

 

WITHネイチャーでは、そうした「常識的・富士登山のあり方」にあえて対峙!!

季節の変わり目・・・気象リスクを軽減でき、人的混雑も回避できる「僅かな間隙」を狙い、

憧れの「日本最高峰 到達」を目指します。

 

残雪も消える「山開き」直前(6月下旬)、

「梅雨真っ盛り」という気象的な不安材料はありますが、巷の気温は夏並みに高め・・・

この時期・わずか1軒のみ営業している山小屋(5合目・佐藤小屋)を基地とし

吉田ルートから最高点「剣ヶ峰」を目指すアプローチです。

 

人影も疎らな登山道、開業前(閉鎖中)・静寂に包まれた幾棟もの山小屋・・・

押し寄せる群衆が招く「混乱」「喧噪」「窮屈」等々とは、全く無縁の世界。

そこにきっと、大自然の摂理のみに委ねられた

「あるがままの富士山」を垣間見ることができるでしょう。

今・この瞬間、限られた・ごくわずかな人間だけが起っている日本国の最高点!!

そこから眺める景色は、きっと皆様に「無上の喜び」をもたらせてくれるハズです♪

 

2日目の行程は、深夜発、しかも完全下山までの標準コースタイムは約12時間半、

2日間の累積標高差(登り/下り共に) 2,400m超と・・・かなりタフな道のりではありますが、

富士登山における「既成概念」を打破し、至極の富士体験へと皆様をいざないます!

【★本イベントについては、「参加条件」があります】

2022年初夏・「山開き直前」の富士山を登る!!
6月18日 8:45 – 6月19日 15:00
佐藤小屋,
日本、〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田3

★コロナ関連・緊急事態宣言等の状況によっては  イベントの急遽中止や予定変更の可能性もございますので  あらかじめご了承ください。

★なお、全てのプログラムで、 スタッフだけでなく参加者の皆様にも マスクや除菌・消毒液等の持参をお願いしております。 また、休憩時だけてなく歩行時にも 他者との適切な距離確保をお願いしております。 加えて、 公共交通機関を使いたくない皆様には、 自家用車等での集合も認めています。 詳しくは、 個々のイベントの催行案内に記載させていただきますので ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 野沢ガイドの「ゆるハイク♬」~① 景信山と小仏城山♪
    5月28日 9:00 – 15:30
    景信山, 日本、〒252-0174 神奈川県相模原市緑区千木良 景信山
    当法人の理事でもある新米ガイド!(^^; 野沢孝司が ソフトに、かつのんびりと…皆様を「癒しの山旅」にご案内! 題して「ゆるハイク♪」シリーズ!! 記念すべき第1弾は、奥高尾が誇る秀峰二山「景信山」と「小仏城山」を巡ります。 初心者の方や体力に自信のない方でもOK♪ 最近、久しく山歩きしていない方も「自主トレ」のつもりでご参加ください。 低山でも、眺望は抜群♬ 景信茶屋や城山茶屋で適度に休憩を挟みながら、ゆっくり歩きましょう♬
    シェア
  • 「初めての山歩き♪」~基礎編@高尾山
    5月29日 7:45 – 15:00
    高尾山, 日本、〒193-0844 東京都八王子市高尾町 高尾山
    未経験者だからこそ、参加して欲しい! 経験豊富なプロの登山ガイドが、必要な装備や歩き方…など、 山歩きの基本的ノウハウや技術を教えながら、 実践的トレッキングへと導いてくれる…「初めての山歩き」。 講義(座学)と実践がセットになったお得な体験ツアーです。 場所は、ビギナーにも優しい「高尾山」。 終了後は、麓の温泉でゆっくり汗を流すこともできます♪
    シェア
  • 【富士登山前提-②】日本三大急登「西黒尾根」と上越国境稜線・大縦走!!
    6月04日 9:00 – 6月05日 16:20
    谷川岳肩ノ小屋, 日本、〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽
    開山前の富士登山・前提トレッキング第2弾。 日本三大急登・西黒尾根を経て、谷川連峰・上越国境稜線を踏破! 2日間での累積獲得標高(登り)が3200mを超えるハードなルートです。 起伏激しい稜線は、見ても、歩いても…まさに「アルプス級」。 晴れていれば、目前に惚れ惚れするような美しい大展望が拡がります♪ 「日本一の山に登るため」・・・ 自身の力試しに相応しい山行となるでしょう。
    シェア
  • 「ビギナーズ?ハイク~⑨」藤野十五名山巡り・「陣馬山~明王峠~矢ノ音」
    6月11日 6:45 – 12:30 JST
    陣馬山~明王峠~矢ノ音, 日本、〒252-0182 神奈川県相模原市緑区澤井 陣馬山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!!…水無月編。 『午前の部』は、裏高尾方面(陣馬高原下)から中央本線・藤野駅まで…「藤野十五名山」の3つを巡ります。 人の往来で賑わう奥高尾縦走路を外れ、藤野・相模湖方面へと続く緩やかな稜線は この時期は新緑も鮮やかとなり、静かで爽快な山歩きが楽しめると思います。 梅雨時ではありますが、山麓に数多く咲く紫陽花にも心癒されるでしょう♪
    シェア
  • 「ビギナーズ?ハイク~⑩」藤野十五名山巡り・「岩戸山~小渕山~鷹取山」
    6月11日 13:00 – 17:00
    鷹取山, 日本、〒252-0184 神奈川県相模原市緑区小渕 鷹取山
    初心者も、健脚者も、満足できる♪ 好評の日帰りWヘッダー・シリーズ!!…水無月編。 『午後の部』は、藤野駅のすぐ北側から伸びる稜線を北上します。 400m前後の低山稜線ながら、所々に南西側が開けたビューポイントがあり 眼下には藤野の街並み、遠方には丹沢や道志方面の山並みが見渡せます。 起伏が緩やかで歩き易く、梅雨時でも、森林セラピー♪気分の山歩きが楽しめると思います。
    シェア
  • 「初めてのテント泊山行」講座編(@片倉城址公園)  2
    6月12日 9:00 – 14:00
    八王子市 片倉城址公園, 日本、〒192-0914 東京都八王子市片倉町2475
    「三密」を避けたい人たちには、テント泊が人気!? 他人と隔てられたプライバシー空間、 開放的な屋外・大自然の中で過ごす時間は格別です♪ しかし、テント泊ともなれば、結構な重装備です。 できるかな?…何から揃えるの?…等々 悩みや不安を抱く人も多いと思います。 そんな貴方の背中を押すべく、登山ガイドが 懇切丁寧に、テント泊山行のイロハを教えます。    ★参加費は無料★※ただし申込後の安易なキャンセルはやめて下さい。
    シェア
  • 2022年初夏・「山開き直前」の富士山を登る!!
    6月18日 8:45 – 6月19日 15:00
    佐藤小屋, 日本、〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田3
    今年もやります!日本最高峰・・・富士山に挑戦!! 気候ができるだけ温暖である時期に、 かつ、人的混雑必至の登山最盛期を避けるため、 あえて「山開き直前」の登頂を試みます。 混乱・喧噪・窮屈とはかけ離れ・・・ 人影も疎ら・静寂に包まれた「あるがままの富士山」。 この時季・ごく限られた者だけが立てる 「日本国最高点」からの景色を共に眺めましょう♪ [※行程がハードなため、参加条件あり]
    シェア
  • 野沢ガイドの「ゆるハイク♬」~② 相模湖畔・石老山
    6月25日 9:35 – 15:30
    相模湖畔・石老山, 日本、〒252-0176 神奈川県相模原市緑区寸沢嵐 石老山
    当法人理事・新米ガイド!(^^; 野沢孝司が ソフトに、かつのんびりと…皆様を「癒しの山旅」にご案内! 題して「ゆるハイク♬」シリーズ!! 第2弾は、関東百名山にも名を連ねる「石老山」(702m)。 台風被害のため、長らく登山道が閉鎖されていましたが 地元の方々の努力により開通した新ハイキング・ルートを通ります。 眼下に広がる相模湖や、対峙する奥高尾・笹尾根稜線の展望が素晴らしい♪ 初心者の方や体力に自信のない方でもOK!!! 久しく山歩きしていない方も「自主トレ」のつもりでご参加ください。
    シェア
  • 「初めての山歩き♪」~基礎編@高尾山
    6月26日 7:45 – 15:00
    高尾山, 日本、〒193-0844 東京都八王子市高尾町 高尾山
    未経験者だからこそ、参加して欲しい! 経験豊富なプロの登山ガイドが、必要な装備や歩き方…など、 山歩きの基本的ノウハウや技術を教えながら、 実践的トレッキングへと導いてくれる…「初めての山歩き」。 講義(座学)と実践がセットになったお得な体験ツアーです。 場所は、ビギナーにも優しい「高尾山」。 終了後は、麓の温泉でゆっくり汗を流すこともできます♪
    シェア
  • 【テント泊もOK】「大稜線を小刻み縦走!~①」甲武信ヶ岳~雁坂嶺
    7月02日 5:30 – 7月03日 14:30
    雁坂小屋, 日本、〒369-1901 埼玉県秩父市大滝3423
    奥秩父から奥多摩まで…「全長66kmの大稜線」を3回に分けて大縦走! 第一回目は、長野・毛木平から新地平までの行程。 清流爽やかな信濃川源流を経て、百名山・甲武信ヶ岳、 さらに破風山・雁坂嶺・古礼山など、眺望良き山々を巡る・痛快な山旅♪ 宿泊は、風情ある佇まいの「雁坂小屋」を予定。 密を避けたい人は、【テント泊も可】です。※ただしテント装備持参要。
    シェア