About

WITH Nature

 
理念・ビジョン

『WITHネイチャー』は

 

「自然」と、「地域」と、「人々」とを つなぎながら

「持続可能な社会の形成」に貢献していくグループです。

理念.jpg
WITHネイチャーが目指すもの
自然と人間がうまく共生できる社会

Sustainable coexistence between people and nature

年老いてなお、人々がいきいきと過ごせる社会

The elderly can work with vitality and live a healthy life

地域の人々が共に見守り合い、助け合える社会

Local communities, in which all people can watch and support each other

日本全国・各地方の文化が花開く!地方が主役の社会

Preserve a variety of local cultures, and revitalize regional economies

 
おもな事業活動
  • 野外スポーツや自然体験の普及と振興に関する活動

野外スポーツや自然体験に関するイベント企画・運営

野外スポーツや自然体験に関する情報の制作と発信、情報提供(配給)

野外スポーツや自然体験の啓発・振興を担う個人・法人(企業や他団体)のサポート
 

  • 全国各地域の経済振興や伝統・文化継承(あるいは保全)に寄与する活動

地域の観光・物産、観光関連サービスの広報・広告・マーケティング活動等の支援

地域の個人・団体が開催する観光イベント、地域振興イベント等の企画や運営の支援

地域の観光や物産展開に関連する店舗や拠点等の企画・運営、あるいはその支援

地域の伝統文化継承・保全などを目的とした啓発活動、人材発掘や育成活動の支援

地域への企業誘致、または地域における企業活動展開の仲介
 

  • 自然 環境・自然資源の 保護 (あるいは利用適正化 )に寄与する活動

植樹、間伐、刈払など各種森林整備事業の支援(清掃活動などを含む)

渓流、湖沼、河川など水資源の各種保全事業の支援(清掃活動などを含む)

里地里山環境の改善・再整備など、生物多様性保全を目的とした活動の支援

環境教育を目的としたイベントやセミナーの企画・運営、教材の開発

企業における環境配慮型経営や環境教育展開に関するコンサルティング

緑1.png
緑2.png
緑3.png
sdg_icon_18_ja.png

SDGsとは

 

※SDGs :Sustainable Development Goals 「持続可能な開発目標」

2015年9月 国連サミットの中で世界のリーダー達によって採択された国際社会共通の目標です。

2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。

sdg_icon_01_ja.png
sdg_icon_02_ja.png
sdg_icon_03_ja.png
sdg_icon_04_ja.png
sdg_icon_05_ja.png
sdg_icon_06_ja.png
sdg_icon_07_ja.png
sdg_icon_08_ja.png
sdg_icon_09_ja.png
sdg_icon_10_ja_2.png
sdg_icon_11_ja.png
sdg_icon_12_ja.png
sdg_icon_13_ja.png
sdg_icon_14_ja.png
sdg_icon_15_ja.png
sdg_icon_16_ja.png
sdg_icon_17_ja.png
sdg_icon_18_ja.png
 
法人概要

正 式 名 称:一般社団法人 WITHネイチャー   (英語名表記: With Nature Association,Ltd.)

法 人 種 別:非営利型法人

本社所在地:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1176番地35

設   立:2019年3月1日

役   員:代表理事 奥津 直美

理事   福元 一郎

理事   野沢 孝司

監事   河野 昭彦

社員(正会員)数:4名 (2019年3月現在)

活 動 内 容:

●野外スポーツや自然体験の普及と振興に関する活動

●自然環境・自然資源の保護(あるいは利用適正化)に寄与する活動

●全国各地域の経済振興や、伝統・文化の継承(あるいは保全)に寄与する活動

●その他 当法人の目的を達成するために必要な事業

ホームページ URL:https://www.with-nature.or.jp/

 

our team

奥津 直美

代表理事

1968年・東京都 世田谷区生まれ

横浜市青葉区在住

主婦(女児二人の母親)

  • White LinkedIn Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon

自分の子供たちの成長過程における、野外活動やレクリエーション、 あるいはスポーツ活動等への関与体験を通じ、 子供の友人達や関係する大人達と交流を深めることで、 社会的参加の機会が増加するようになる。 その中で、野外活動やスポーツの成功体験が 日常生活を豊かにできることを知覚し、自らも様々な経験を重ねながら、 積極的に活動するようになった。 特に、発達障害を持つ子供たちとの関わりなどを通して、 幼少期や青少年期における自然体験や環境教育の重要性を認識する。 また夫が登山を始め、 わずか1年足らずでメタボリック体質を改善したことを契機に 未病改善や健康寿命延伸等への効用にも着目し、本法人の設立に動く。 楽しみながら健康維持、 そして、女性や子供たちの立場に立った視点も組み入れ、 本法人の活動を支えていく。

福元 一郎

理事

1964年・宮崎県 都城市生まれ

現在、東京都墨田区在住

株式会社 しんがり 取締役

新浪愛問(中国系企業) 日本担当マネージャー

日本大学 生産工学部卒業

  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • White Twitter Icon

2003年 大手IT企業から独立し、起業。システム開発、インテグレーション、WEB制作などのサービス事業を展開する。

そこまで培った人脈や経験を活かし、中国にも事業活動の領域を広げ現地にITベンチャー企業なども設立。

幾つかの日系企業の中国進出をアシストしながら、2017年には中国版twitterと称される「weibo (微博)」傘下の子会社「i-ask(新浪愛問)」の日本担当マネージャーに就任。

中国市場をターゲットにして、主に健康・医療系の商品やサービスを扱う日系企業のインバウンド・マーケティングをサポートしている。

女児二人の父親であるが、若くして妻を病気で亡くし、男手一つで子供たちを育てている。

子供たちと過ごす時間を何よりも大切にし、暇を見つけては、野外活動・自然体験の機会を作っている。

趣味は、カヤック、キャンプ、ハイキング、スキー、釣りなど、専らのアウトドア志向。

野沢 孝司

理事

1967年・栃木県宇都宮市生まれ

現在、

株式会社共同テレビジョン

   専任部長

  • White LinkedIn Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon

1990年テレビ番組制作会社に入社。
主にカメラマンとして報道、情報番組などの制作に携わり、山岳紀行番組の経験もある。
運動が好きで、学生時代はサッカー、テニス、スキーといったスポーツに興ずる。
スキューバダイビングやゴルフなどを嗜む一方で
健康維持・増進の目的で定期的にジョギングやウォーキングを実践していたが
登山に出会ったことを契機に、WITHネイチャーの活動に積極的に参加。
その爽快感や体力向上に与える効果、さらにはコミュニケーション機会の増加など
野外活動・自然体験の素晴らしさに覚醒し、それらの普及に貢献したい考え。

河野 昭彦

監事

1960年・神奈川県 横須賀市生まれ

現在、横浜市鶴見区在住

パワーリンク株式会社 エグゼクティブ・パートナー

フィナンシャル・プランナー協会正会員(AFP)

認定生命保険士(生命保険協会)

早稲田大学 教育学部卒業(教員免許も取得)

  • White LinkedIn Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon

大学卒業後は国際広告専門の広告代理店に勤務。

その後、ソニー生命保険株式会社に転籍ののち独立し、同社専属代理店として起業。(個人事業主)

2013年 パワーリンク社に転籍し、現在に至る。

保険顧客の実体験や症例などから、登山やトレッキングが健康面にもたらす効果に理解を示し、本法人の活動主旨にも賛同。役員就任を承諾した。

本法人では「監事」という役割のほか、生命保険や損害保険などを扱ってきた知見から野外活動における「危機管理」の側面を中核に、様々なアドバイスを行なっている。

高校・大学を通じてラクビー・チームに所属(現在もOBチーム等で活動)しており趣味として、釣り、ツーリングも嗜むなど、野外スポーツの分野にも明るい。