7月12日(金) | 八ヶ岳 (編笠山・権現岳・西岳)

森林限界超え!岩稜険しき高峰群を巡る(編笠山・権現岳・西岳)

八ヶ岳連峰の最南端に聳える3つの高峰を山小屋泊で巡る。森林限界超え…険しい岩稜帯も立ちはだかる本格的山行! 相応の技術力や体力が要求されるコースですが、前夜出発(登山バス利用)と山小屋泊で、時間的・行程的にゆとりを持たせています。 宿泊は人気の山小屋「青年小屋」を予定。 飲んで♪語って♪…楽しいひとときを過ごせるだけでなく夕暮れ、星空、早朝はご来光や雲海…通常ハイキングでは味わえない!山上ならではのシーン展開が期待できます。 下山後は麓の温泉にゆっくり浸かり、旅の汗を流します!♪
お申し込みの受付は終了しました。
森林限界超え!岩稜険しき高峰群を巡る(編笠山・権現岳・西岳)

日時・場所

2019年7月12日 22:30 – 2019年7月14日 16:24
八ヶ岳 (編笠山・権現岳・西岳), 日本、〒399-0212 長野県諏訪郡富士見町字広原編笠岳国有林1315

イベントについて

【開催日】: 7月13~14日(土・日) ※出発は7月12日(金)深夜(→バス車中泊)

【参加者】:  10名程度を想定 (最小催行人数3名)

【WNレベル】: レベル3 (WITHネイチャーによる独自のコース難易度分類)

※WNレベルについてはこちら

【参加費】: 一般の方 15,000円(税込み 16,200円)

賛助会員 12,000円(税込み 12,960円)

※上記の参加費に、交通費、宿泊費、食費等は含まれておりません。

【場所のデータ】:

八ヶ岳は、山梨県と長野県に跨る南北30 km余りの山塊で、大きな火山群です。

一般的には、夏沢峠の以北(北横岳や蓼科山)を「北八ヶ岳」、以南を「南八ヶ岳」と呼称。

南八ヶ岳には、主峰の赤岳を筆頭に、横岳、硫黄岳など険しい峰が連なり、通年多数の登山者で人気を博していますが、さらにその南側(最南端部)にも、大きな尾根の落ち込み(キレット)を経て、権現岳、編笠山、西岳など、個性的な高峰群が連続しています。

山容もそれぞれの峰がユニークな形状で、山麓からも容易に識別できるほど…

自然はもとより、山岳信仰や戦国武将(土岐源氏や武田氏)の匂いを感じさせる史跡も多々あり、見どころが尽きません。特に、南アルプスの峰々(甲斐駒や鳳凰三山)に加え、八ヶ岳主峰の赤岳や阿弥陀岳などの姿を、目前に臨む景観は圧巻です。

【申し込みにあたっての注意】:

バスや宿泊施設等の予約の都合上、お申込み(締め切り)は、6月21日(金)までとさせていただきます。

【ポイント】:

●森林限界超え・険しい岩稜帯・標高2,500m超…本格的登山に向け、程よいエントリー

●編笠・権現・西岳…八ヶ岳最南端の人気高峰3座を一気に周回

●「別名:遠い飲み屋」…アットホームな雰囲気で人気の『青年小屋』に一泊♪

●美しい夕陽、満天の星空、感動のご来光、神秘的な雲海…山小屋泊ならではの醍醐味!

●下山後は、麓の温泉で、ゆっくりと旅の疲れを癒す♪

【集合時間】: 登山バス利用のため、7月12日(金)の夜に出発です!

① 地下鉄東西線・竹橋(毎日新聞社西口玄関ロビー)・よる22時30分

23時00分発「毎日アルペン号(甲斐駒ヶ岳・八ヶ岳方面行き)」に乗車

② 京王線・京王八王子(駅ビル前)・よる23時40分

24時10分発「毎日アルペン号(甲斐駒ヶ岳・八ヶ岳方面行き)」に合流乗車。

※車中泊です。途中、SA・PAでトイレ休憩(買い物も可)が2回ほどあります。

※登山口「観音平」への到着は、早朝4:00ごろの予定です(要ヘッドランプ)。

※自家用車をお持ちの方は、当該バスを利用せず、現地集合(13日 4:00 観音平)でも可。

(但し、コースの関係上、帰路の回収乗車手段はご自身で手配いただく必要があります)

【往路利用する登山バスについて】:

・(株)毎日企画サービスが提供するツアーサービス「毎日アルペン号」を利用します。

 当法人が提供するサービスではございませんので、お申込とご利用に関する責任・義務・補償など条件等の詳細は、直接「(株)毎日企画サービス」にお問い合わせください。

・当該バスの予約や支払いは、本来・お客様個々人の手配で実施するものですが、今回のイベント実施における便宜上、当方で「予約まとめ」や「立替払い」を承ることもできます。ご希望の方は、事前(お申し込み時)に当方までご連絡ください。ご連絡のない場合、予約や支払も含め利用等に関する一切、お客様の責任で対処していただくことになります。

・また当方による「立替払い」の後、お客様ご自身の事情でキャンセル扱いになった場合、発生したキャンセル料(振込手数料等も含む)などは、お客様のご負担となります。

・なお、当該登山バスに関しての領収書は、バスツアー会社である「(株)毎日企画サービス」の発行となります。領収書が必要な場合、事前に当該会社への手配が必要となりますので、これも事前(お申込み時)にご連絡ください。

・利用する登山バス(ツアー)サービスの詳細は下記のとおりです。

 サービス提供社:株式会社 毎日企画サービス

サービス名:

S102A01「2019(往路)八ヶ岳(朝着)美濃戸口・麦草・白駒 登山バス毎日あるぺん号」

 料金: 8,000円(税込み)

サービス参考URL:https://www.maitabi.jp/parts/detail.php?t_type=&course_no=10255

【宿泊する施設について】

・「遠い飲み屋」とも呼称され、登山愛好家に人気のある「青年小屋」(管理人:竹内敬一氏)に宿泊します。管理人の竹内氏は、日本有数の登山家・冒険家としても知られています。

参考URL:https://kurashi-no.jp/I0015888

・「青年小屋」の所在地・料金等の概要は下記のとおりです。

名称:青年小屋 (※小屋の公式HPはありません)

場所:編笠山の北東部、権現岳(ノロシバ)との鞍部、標高2,400m地点

収容人数:150名

宿泊料金:1泊2食8,500円

テント場:約20張強/1人600円

連絡先:0551-36-2251(管理人)/090-2657-9720(現地)

 その他:お弁当500円、ビール350ml 500円、氷結(レモン) 400円

ワインボトル2200円、日本酒一合 800円~

コーヒーやソフトドリンクのほか、

ラーメン/うどん/カレー/おでん…などの軽食メニューあり(時間に注意)

・当該宿泊施設のまとめ予約は、当方で承りますが、料金のお支払いは現地にて、個々人で直接行ってください。領収書の発行も当該施設に直接お申し出ください。

【予定コースとスケジュール】: ( )内の時間は、歩行時間のみの標準コースタイム

●1日目(7/13) 総行程の標準コースタイム 約6時間30分

[登山口~編笠山~青年小屋] 小計3時間40分

観音平→(60分)→雲海→(50分)→押手川→(80分)→編笠山→(30分)→青年小屋

※編笠山頂など、要所要所で十分な休憩をとるため、青年小屋到着は午前9時ごろを予定。

[青年小屋~権現岳 往復] 小計2時間50分

青年小屋→(100分)→権現岳→(70分)→青年小屋

※青年小屋にチェックイン後、余分な荷物はデポして、権現岳を目指します。

※体調のすぐれない方は、権現岳に向かわず、そのまま小屋に留まることもできます。

※権現岳で山頂ランチ。青年小屋への帰着は13時30分ごろを予定。

●2日目(7/14) 総行程の標準コースタイム 約5時間5分

[青年小屋~編笠山 往復] 小計1時間10分

青年小屋→(40分)→編笠山→(30分)→青年小屋

※有志で早朝より編笠山に向かいます。(ご来光観賞予定。余分荷物は小屋に置いたまま)

※小屋に帰着後、朝食をとり、出発の準備を整えます。あさ6時30分出発予定。

[青年小屋~西岳~富士見高原登山口~鹿の湯] 小計3時間55分

青年小屋→(60分)→西岳→(70分)→林道編笠線→(60分)→不動清水

→(25分)→富士見高原登山口→(20分)→八峯苑 鹿の湯

※「鹿の湯」到着は、11:00ごろを予定。

【下山後について】:

・下山後は、麓の温泉で入浴タイム!長旅の疲れを癒し、入浴後にゆっくり昼食をとります。

 [予定] : 富士見高原リソート「ホテル八峯苑 鹿の湯」(登山口から徒歩20分)

・入浴後は、タクシーに分乗し、JR小淵沢駅に向かいます。(タクシー代は全員で割り勘)

 鹿の湯→小淵沢駅間のタクシー代は、約3500円程度。4人の場合~900円/人程度。

・解散は、JR小淵沢駅にて。(14時ごろを予定)

・帰りの電車について(※スケジュールどおりに進んだ場合)

1) 小淵沢14:29発→(特急あずさ20号)→新宿 16:24着

2) 小淵沢14:50発→甲府→(乗換・特急あずさ22号)→新宿17:23着

目安料金(特別料金含む)は、1) 5,224円、2)4,574円

運賃の支払いや切符の手配は、参加者各位にて実施してください。

【ご参加の条件】:

●本年5月以降~イベント当日までの間、標準コースタイム6時間以上(日帰り)、

かつ単純標高差1000m以上の山行を経験し、標準コースタイム以内で歩けている実績があること。もしくは、それに相当する体力や技術力、経験等があること。

※当法人が主催するイベントにおいて、

WNレベル3相当の山行に参加実績のある方は、無条件に参加可。

※WNレベル2の山行参加実績のある方は、

当該イベントの担当ガイドが参加可否を吟味・判断させていただきます。

※上記に該当しない方は、イベント担当ガイドより直接ご連絡させていただき、個々のご事情等を伺った上で、参加の可否や条件等について判断させていただきます。

●事前に野外活動保険、あるいは山岳保険にご加入いただくこと(掛け捨て可)。

●当方が提示する「装備リスト」に準拠したウェアや装備でご参加いただくこと。

●重要な疾患や持病等がないこと。

(事前に健康状態や既往症等についてヒヤリングさせていただく場合がございます)

【ご参考:お客様が負担する費用の概算まとめ】

一般参加(非賛助会員)の場合

・参加費 16,200円 (税込み) 企画・運営・ガイド WITHネイチャー

・往路バス代 8,000円 (税込み) 毎日アルペン号   毎日企画サービス

・宿泊費 8,500円 (税込み) 1泊2食    青年小屋

・入浴料 700円 (税込み) 貸タオル等は別   八峯苑 鹿の湯

・帰路タクシー代 900円 (税込み) 割り勘・4名想定  小淵沢タクシー予定

・帰路電車賃 5,224円 (税込み) 特急利用・新宿まで JR東日本

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 合計 39,524円 (税込み)

※この他に初日(13日)の朝食、2日分の昼食が必要となります。

※また、個々人のお求めに応じて、山小屋での飲食代も必要となります。

※賛助会員の皆様は、上記より△3,040円となります。

【その他】:

●雨天でも、暴風雨が予想されない限り、決行する場合があります。

 天候不良が予想される場合、前日の夕方までに当方より、決行可否をメールやお電話にてご連絡差し上げます。

●日程、保険、ウェアや装備などを含め、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくHPページ内チャット、『お問い合わせ』または、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

info@with-nature.or.jp

このイベントをシェア