10月19日(土) | 三ッ峠山

東部山梨・まったりハイク♪~PART-1(@三ツ峠山)

10月~12月まで3回に渡って展開する 「東部山梨」まったりハイク・シリーズの1回目! まずは「日本一の富士見台」とも呼称される三ツ峠山 (最高峰・開運山=標高1785m)を目指します。 最短コース「三ツ峠登山口」からのアプローチなので、 初心者向け!・・・わずか2時間弱で山頂に立てます。 “開運”に御利益のある「パワースポット」が多数点在! もちろん・・・下山後の温泉もゆっくり楽しめます!♪
お申し込みの受付は終了しました。
東部山梨・まったりハイク♪~PART-1(@三ツ峠山)

日時・場所

2019年10月19日 8:50 – 15:30
三ッ峠山, 日本、〒401-0304 山梨県南都留郡西桂町河口 三ッ峠山

イベントについて

 開催日】:  10月19日(土)

【参加者】: 10名程度を想定 (最小催行人数 3名) 

【WNレベル】: (WITHネイチャーによる独自のコース難易度分類)

レベル1 (初心者向け)

【参加費】:  一般の方 5,500円(税込み 6,050円) 

賛助会員 4,500円(税込み 4,950円)

※上記の参加費には、交通費や食事代は含まれておりません。

 

【場所のデータ】:

三ツ峠山は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にあり、標高は1,785m。

「三ツ峠」の呼称は、開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の

3つの頂上の総称であると言われますが、最高峰の「開運山」を指すのが一般的のようです。

この山頂から望む富士山の姿は、特に定評があり、冬期も含めたくさんの登山客が訪れます。また、山頂直下の「屏風岩」は関東有数のロックゲレンデとなっており、週末・休日ともなれば、多数のロッククライマーたちが登攀する姿を見ることができます。

古くから修験者たちの霊山としても知られ、

開山の祖といわれる「空胎上人」にまつわる史跡など、修験道の痕跡が未だ色濃く残り・・・

登山道のあちらこちらに「パワースポット」と証されるポイントが点在しています。

【ポイント】:

●「日本一の富士見台」とも呼称される山頂から、大きな富士山を眺める!!

●初心者も安心!・・・総行程・わずか「約4時間」のまったりハイク♪

●定番・山歩きのあとのお楽しみは、西桂町(富士急・三つ峠駅付近)の温泉へ♪

【集合時間】: 

富士急行・河口湖駅改札口・あさ8時50分集合

【コース概要】: ( )内の時間は、歩行時間のみの標準コースタイム

●標準コースタイム 約4時間5分  (行動時間のみ/休憩含まず)

往路: 三ツ峠登山口バス停→(110分)→三ツ峠山(開運山)

帰路: 三ツ峠山→(95分)→達磨石→(40分)→山祇神社

※山頂休憩は約1時間程度。

終点「山祇神社」到着は、15:30ごろを予定。

※原則・山祇神社で自由解散。

 山祇神社から最寄駅(富士急行「三つ峠」駅)までは、徒歩30分程度。

【その他】:

・トレッキング後は有志の方々で、付近の温泉施設でゆったりと入浴♪

(温泉施設の入浴料、入浴後の飲食代等は各自で負担)

[入浴予定] : 「三ツ峠グリーンセンター」(山祇神社から徒歩3分)

・温泉入浴後は、施設の送迎バスで富士急行「三つ峠」駅へ

※送迎バスを利用するためには、入浴と飲食のサービスパック注文(1600円)が必要

※解散予定時刻 18:00ごろ

【ご参加の条件】:

●事前に野外活動保険、あるいは山岳保険にご加入いただくこと(掛け捨て可)。

●トレッキングに必要なウェアや装備でご参加いただくこと。

(添付「装備リスト」をご参照)

●日常生活に支障をきたさない程度の健康状態であること。

(重要な疾患や持病等がある場合、ご参加をお断りする場合がございます)

【その他】:

●雨天でも、暴風雨が予想されない限り、決行する場合があります。

 前日の夕方までに当方より、決行可否をメールやお電話にてご連絡差し上げます。

●日程、保険、ウェアや装備などを含め、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記までお問い合わせください。

info@with-nature.or.jp

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア