12月07日(土) | 丹沢山

TOUGH!! トレック3~健脚の証明・丹沢主稜線 日帰り大縦走!

「TOUGH」トレック・シリーズ 2019最終章! 檜洞丸~蛭ヶ岳~丹沢山(百名山)~塔ノ岳… 天下に冠たる丹沢の主稜線を日帰りで踏破します。 水平距離はたかだか20.6km…が、コースタイムは、 なんと!12時間35分,累積標高差・登り2515m, 同下り2776mと、問答無用のタフな行程です。 終了時間は推定困難‼...終盤はナイトハイク必死の 完全武装で臨みます。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2019年12月07日 7:05 – 21:30
丹沢山, 日本、〒258-0202 神奈川県足柄上郡山北町玄倉 丹沢山

イベントについて

【開催日】:  12月7日(土)

【参加者】: 10名程度を想定 (最小催行人数 3名) 

【WNレベル】: (WITHネイチャーによる独自のコース難易度分類)

レベル3++ (健脚者向け)

【参加費】:  一般の方 6,000円(税込み 6,600円) 

賛助会員 5,000円(税込み 5,500円)

※上記の参加費には、交通費や食事代は含まれておりません。

【場所のデータ】:

神奈川県北西部に広がる丹沢山塊…言わずと知れた人気の山々を日帰りで踏破します。

山北町・西丹沢自然教室(ビジターセンター)から秦野市・大倉まで、

丹沢主稜線を巡る縦走路は、関東の登山愛好家であれば誰でも一度は歩いてみたいルート。

しかし、山奥深く立ち入るその行程は、通常「山小屋一泊」の山行が一般的です。

西丹沢の盟主・檜洞丸(1601m)を皮切りに、丹沢の最高峰・蛭ケ岳(1673m)、

日本百名山に選定されている丹沢山(1567m)、表丹沢の人気筆頭・塔ノ岳(1491m)と

脈々と連なる秀峰を巡ります。

メジャーな主峰以外の脇役的な峰々も、全て・十二分に存在感があります。

檜洞丸を下降して現れる優美な姿の臼ケ岳、

蛭ケ岳を過ぎて登場する険しい岩場を纏った鬼ケ岩、

そのすぐ後ろには、丹沢山より高度があり、富士山の景色も秀逸な不動ノ峰、

丹沢山から塔ノ岳の間には、開けた視界に飛び込んでくる竜ケ馬場に日高…

ハッと息を飲むような景観が連続することでしょう。

全長20kmにものぼる主稜線の起伏は、変化に富み、そしてあくまでも険しい。

この厳しくも美しい稜線を駆け抜ける贅沢な旅は、

そこが都心から僅か2時間弱に在る空間とは思えない…

まるで南アルプスを縦走しているかのような錯覚すら覚えるでしょう♪

【ポイント】:

★体力に自信のない方は、参加をご遠慮ください。

●檜洞丸、蛭ヶ岳、丹沢山(日本百名山)、塔ノ岳…超人気の秀峰群を日帰り踏破

●標準タイム12時間半、累積標高差 登り/下りとも2500m超…まさに健脚の証明!

●終了時間は推定困難...終盤はナイトハイクを覚悟して臨む(ヘッドランプ要)

※場合によっては、山小屋への緊急避難(宿泊)もありえます。

【集合時間】: 

① 小田急線・新松田駅 改札口・あさ7時5分集合

※路線バス「西丹沢自然教室行き」(新松田駅 7時15分発)で移動

(バス所要時間は約1時間15分)

② JR御殿場線・谷峨駅 西丹沢方面行き バス停 7時40分 集合

※路線バス「西丹沢自然教室行き」(谷峨駅7時41分発)に合流乗車

(バス所要時間は約50分)

【コース概要】: ( )内の時間は、歩行時間のみの標準コースタイム

●標準コースタイム 約12時間35分  (行動時間のみ/休憩含まず)

西丹沢自然教室→(60分)→ゴーラ沢出合→(150分)→檜洞丸

→(110分)→臼ヶ岳(ぶながたけ)→(100分)→蛭ケ岳

→(90分)→丹沢山→(90分)→塔ノ岳

→(30分)→花立山荘→(65分)→駒止茶屋→(60分)→大倉バス停

※休憩はトータルで約90分程度。

終点「大倉バス停」到着は、21:30ごろと推測。

(標準コースタイムの85%程度で歩行できた場合)

※原則・大倉バス停で自由解散。

(最終バスは20時39分。間に合わなければタクシー利用)

【その他】:

・トレッキング後は有志の方々で、渋沢付近の温泉施設で入浴が可能。

(温泉施設の入浴料、入浴後の飲食代等は各自で負担)

 [入浴予定]  はだの温泉「湯花楽」(小田急線・渋沢駅から徒歩15約分)

【ご参加の条件】★体力や登山スキルに自信の無い方は、参加をご遠慮願います。

●良好な健康状態であること。

(重要な疾患や持病等がある場合、ご参加をお断りする場合がございます)

●ご自身の過去の実績・経験から、10kg超のザックを背負い

「標準コースタイムの8割以内」での歩行を、長時間継続できる自信があること。

※自己判断に窮する場合は、ご遠慮なくメールにてご相談ください。

●事前に野外活動保険、あるいは山岳保険にご加入いただくこと(掛け捨て可)。

●トレッキングに必要なウェアや装備でご参加いただくこと。

(添付「装備リスト」をご参照)

【その他】:

●雨天でも、暴風雨が予想されない限り、決行する場合があります。

 前日の夕方までに当方より、決行可否をメールやお電話にてご連絡差し上げます。

●日程、保険、ウェアや装備などを含め、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記までお問い合わせください。

info@with-nature.or.jp

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア

一般社団法人 WITHネイチャー

お問い合わせ

神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1176番地35

​​Tel  : 045-972-9684
mail: info@with-nature.or.jp

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 by 一般社団法人 WITHネイチャー