上州祭 Part-3西上州「四ツ又山~鹿岳」を開催しました。

◆活動報告◆

11月19日(土) 上州祭 Part-3 西上州「四ツ又山~鹿岳」を開催しました。

晴天に恵まれ 思う存分!\(^O^)/ 晩秋の楽しすぎる山歩きを堪能できました♪

参加された皆様は 集合前からワクワク状態のようでした。

上州電鉄・下仁田駅に近づくにつれ 電車の窓から 行く手に奇々怪々な山々の姿が見える

「本当にあんなところに  登るんですか?(^^;)」

皆さん半信半疑でガイドに問いつつも その実 「登りたくてたまらない?」

抑えきれない興奮が 手に取るようにわかりました。

標高800m~1000m程度の 低山縦走ではありますが 起伏はなかなか激しく 体力的にもガツンとくるコース・・・

序盤からの急登を乗り越えて 四ツ又山から 西上州の街並みを一望す!

そこから アップダウンが連続!!

両端切れ落ちた ヤセ尾根通過にドキドキと

落ち葉で滑りやすい 急坂降りにも苦しめられ(^^;

終盤の 鹿岳(一の岳、二の岳)では 岩場・鎖場が連続する・・・

にわかに気温も上昇し 皆々・額に汗を流しつつも しっかりと笑みを浮かべ

気持ち良さそうに このアスレッチックな行程を 満喫してくれているご様子。

時折・目にする 晩秋の紅葉も 目に鮮やかで美しい・・・ 溜息を漏らすモーメントが 随所にありました。

標高800m~1000m程度の 低山ながら 言うまでもなく 眺望は良好!♫

北東方面には妙義山 北西方面には荒船山 南側には奥秩父の峰々・・・

めくるめく 「大パノラマ」であることは勿論のこと・・・

周囲一帯の山々の姿が 実に摩訶不思議な形で いやが上にも 登山意欲をそそられる・・・

まさに 「岩山のワンダーランド!?」 西上州の面白さ・素晴らしさを 参加者全員が体感してくれているようでした。

鹿岳(ニの岳)での山頂ランチは 狭いスペースに窮々としながらも いつも通りの和気藹々。

見渡す限りの絶景をおかずに ちょい辛・カレーライスに舌鼓・・・

「楽しい・・・(*゚∀゚*)」という ありきたりのヒト言では表現できないほど 至福に満ちた・・・ 充実した時間になっていたと思います。

「次は、あの岩(山)に 登ってみたい・・・( ̄∇ ̄)」

「次は是非、妙義山・・・ お願いします!(*`Д´*)」

イベント終了後、 参加されたメンバーの口々から 多数の「おかわり?」発言が 次々と発せられていたことが

この日の皆さんの「満足度」を そのまま表していると思います。

天候に恵まれたことが 何よりも大きい要因ですが 近来・希に見る 「良き山行」になった気がします。

ご参加いただいた皆様 お疲れさまでしたm(__)m

活動報告 以上


閲覧数:12回0件のコメント