11月14日〜15日三条の湯から雲取山へ

◆活動報告◆ 11月14日〜15日 三条の湯から雲取山へ。 天気はバッチリ☀ 山の麓付近は紅葉🍁も終盤で刹那の美しさ♪ 山頂や稜線からの眺望は抜群❣ \(^o^)/ 静寂で情緒ある山の出湯(三条の湯)に浸かれば 身も心も癒される…♨ 夜は旨い酒🍶を片手に 絶品料理に舌鼓を打ち🍴🍲 楽しく仲間たちと語らう…♬ 最近稀に見る? 良いことづくめ!…恵まれた山旅でした❣🙂 標高1000mを過ぎると 木々(広葉樹)の葉はもうすっかり落ちていて 立ち枯れの樹林に青空が映え、 枝枝の隙間から遠くの景色が望めました。 ザクザクと落ち葉の堆積を踏みしめる足音が 静かな山道に響き渡る。 時折、霜の降りた跡が残り 落葉の隙間から黒黒とした濡れた土を覗かせる… 山はもう 秋から冬への変わり目… 全てがギリギリの… 絶妙なタイミングで かつ、 自然が持つ最高の表現力で 我々に季節の移ろいを教えてくれているかのようでした。 参加されたご一同 両日を通じて 目の前に次々と現れる自然の造形美に 「キレイ〜♪」 「美しい〜♬」 「凄ーい😳」…感嘆の声を連発。 単純な言葉の連呼ではありますが、 その「多さ」が半端ない❢(笑) それが、 今回の旅の大きな特徴とでもいえるでしょうか…😁 ご参加いただいた皆様… 良かったですね〜😎 本当に お疲れ様でしたm(__)m ところで… 天気の良さもあって 雲取山は実に多くの人たちで 賑わっていました。 今や大人気のアニメ 「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎(兄妹)の生誕地が雲取山だそうで…😅 アニメの聖地巡礼の場として 人気も出てきているようです。 知ってる人は知ってる? 女子高生の登山を題材にした人気アニメ「ヤマノススメ」ブームと、似たニオイを感じました。 この日も、狐のお面や アニメキャラクターのマスコットを持った人たちを見かけました。 20代ぐらいの若い人たちが とても多かったように思います。 確かに… 雲取山の近辺を歩いていると 「キメツの世界」を彷彿させる 薄暗い樹林や廃屋などが点在していますよね… 本当に 鬼が出てきそうな…(笑) 麓の鴨沢バス停近くの商店でも アニメキャラクターを紹介したPRを展開していました。 かつて 「2017年」フィーバーというのも 雲取山にはありましたが 単年のみの 長続きしないキャンペーンだったのか… だいぶ熱も下がり その後は、 衰退を象徴的する出来事として 山頂近くの奥多摩避難小屋が閉鎖されてしまいました。 多くの山岳愛好家たちの願いも虚しく… 今回も 解体されつつある廃墟のような奥多摩小屋を見て 心が痛むばかり… コロナ禍も相まって 特に、地域社会が疲弊しきっている今… 雲取山に若者たちが溢れているのを見ると ちょっと嬉しくなる…というか… 「鬼滅ブーム」のようなコトでも、 地域経済を活性化させるための、一つの可能性として とても重要なファクターになるのかなぁ…などと 考えさせられました。 「地域社会の活性化に貢献」していくことも WITHネイチャーの活動における重要なドメインですから…😅 東京都で一番高い山にして 日本百名山… 豊かな自然資源と 歴史・文化的な遺産にも恵まれた貴重な空間… ずっと大切にしていきたいものです。 雲取山イベント… また来年どこかで開催したいと思いますので ご期待ください♪