「爽秋の集計富嶽・滝子山へ!」~会員感謝DAY企画~開催しました。

◆活動報告◆

10/1(土) 「爽秋の集計富嶽・滝子山へ!」 ~会員感謝DAY企画~ 開催しました。

天気は朝から快晴!? …だったハズなのですが…

何故か?日中 周囲の雲はどんより厚くなり

残念ながら タイトルどおりの 素晴らしい富士山の景色は 拝めませんでした(T T)

しかも 標準CT-7時間45分という 長丁場のハイクを敬遠してか?

感謝DAY企画の割りには 参加人数が少なめで いささか こじんまりしたパーティでの 行軍となりました。

それでも… 秋めいてきた山々は 暑くなく・寒くもなく 時折・火照った身体に 心地良い涼風をまとい

歩いていて爽快そのもの!!♫

たわわなススキの穂に 陽光が映え 青空や葉もみじと 絶妙なハーモニーを奏で

景観は、いと風情あり。

山麓に咲き誇る秋桜、

山頂から臨む三ツ峠山や 南大菩薩連嶺の稜線、

沢地に群生するキノコたち…

お目当ての富士山こそ 観れねども… 見どころ多き 山行だったと思います。

また今回は 比較的長めのトレイルワーク だったため

10月末から開催予定の 「TOUGH!トレック-2022」に向けて 体力強化や最終調整のために 本イベントに参加された… という方々が、少なからず いらっしゃいました。

皆々様 「歩きごたえ」…は 十分だったようで

下山後に立ち寄った温泉で 参加者の幾人かが

「しんどかった~  (タフトレ)  これで行けるかな〜?」

「明日は絶対  筋肉痛だ~(^^;  もっと鍛えなきゃ~」

…などなど宣いつつも

充実感と希望に満ちた笑顔で 足腰をさすっていたのが とても印象的でした。

それにしても…

参加者の数としては 少し寂しめでしたが 気心知れたメンバーたちが集う アットホームな雰囲気は すこぶる快適で かつ楽しい…のヒトコト ♪

恒例のランチタイムでは スタッフだけでなく 会員有志の方・各自が分担して 買出し・運搬してくれた食材を 持ち寄って 温かい「豚汁」を食しました

いつものことではありますが 他者から見ると

大人数で、大笑いで

そして大鍋で…

何やら 山メシとはとても思えない ゴージャスな?ランチを 楽しんでいる???

さぞや異様な集団に 映ったことでしょう(^^;

お騒がせして、誠に 申し訳けございませんでした(o_ _)o

大所帯のまかない調理も

・バーナーと鍋を管理する人 ・食材をカットする人 ・ゴミを回収していく人 ・味付けをする人 ・味見をする人

…などなど

皆さんそれぞれが 自身のやること・役割等を 積極的かつ的確に見いだし 混乱することもなく

驚くほど スピーディにこなしていく…

とても素晴らしい 「チームワーク」だったと 思います。

ランチタイムだけでなく 短い休憩時間でも お湯やインスタント飲料… お茶菓子などに至るまで それぞれがタイミング良く 皆のために差し出し

優雅で温かな 極上のティー・ブレイクへと 変えてくれる…

皆さんのこうした 献身的で、それぞれ奇特な 「奉仕の姿」を見ているたげで 実に心が温まりました。

とても強い 『WITHネイチャー愛』

…を感じる

と言いますか?(笑)

会員資格参加の方のみならず 一般参加の方々も含めて

「楽しいから参加する」といった 単純かつ ありきたりの動機を超越し

自主的かつ能動的な ご奉仕の数々を展開してくれている…

誰から頼まれるでもなく 「チーム・全体」のために 自身の出来るコトを 少しずつでも 見いだし・行動してくれる…

そうした まさに「少しずつ」の 気持ちや行為の紡ぎ合いが 人に優しく とびっきり居心地良い場を 醸成してくれている。

ここで、こうして この催し事のために…

自ら 貴重な時間・空間を割いて 盛り上げてくれる皆様こそが 大切な我々の財産なのだと 改めて痛感した次第です。

年次・節目となる大切な行事に ご参加いただいた皆様の 多大なる応援・ご協力に 心より感謝申し上げます。

そして お疲れさまでしたm(__)m

活動報告 以上


閲覧数:32回0件のコメント